FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
美術館・水族館・デパ地下好き。
珈琲の中ではモカが一番だナ。
探してるのは固いバームクーヘン。
日々金魚の金ちゃんに話しかけては
尾びれで水かけられて嬉しい毎日。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんと筑前煮、
蓮根きんぴら、
ヒレカツ、ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日 シューベルト 冬の旅公演こうご期待!!
大澤建 バス チラシ用グレー

いよいよ 明日

シューベルト
冬の旅 全曲

Marechiareマレキアーレで行います。 (浜松市浜北区小松4310-32番地。)

もちろんドイツ語で、全曲70分程度になりますが、
歌手の大澤 建さんが、名手中川賢一氏とともに
魂込めて歌いあげます。

菩提樹のみ、とか抜粋、とかじゃあない、
全編通す貴重な会です。

決まってから、ここまでの道のりも冬の旅へのプロローグのようです。

さて会場の準備、お掃除あと少し。
花は明日出演者のお顔を見て、雰囲気合うものを生けます。

明日お客様への資料の作成もあとわずか。頑張らなくては。

なんでか車も洗ったし(笑)。

行きたい、と思った方まだ間に合いますよ。
みどり音楽企画 横田
090-7049-1809までお知らせください。


スポンサーサイト

バカボンは不滅なのだ
バカボン屋台2018



  地元のお祭りには

  屋台が不可欠。

  しかし、まさかのバカボン。

  うなぎイヌまで 一緒に登場。
  
  さすが、バカボンの人気は不滅なのだ。
  
  これでいいのだ。



わたがし
わたがし職人2018


見ていると、
周りから白い雲のようなすじがうかんできて
それを くるくると 手際よく棒にからめて
あっという間に
ふわふわのかたまりが出来ていく。

何十年ぶり?綿菓子つくるところを見たなんて。

ここ浜松市の、私の住んでいるところは
8月14、15,16と 夏のお祭りでした。
むかしは何十と、お店が出ていたらしい。
でも、今は激変して、この日は3店だけ。

時代は変わったのか。
けれど、
夢のように甘い香りのする綿菓子は
変わらず
この夜 八幡さまを訪れた私と、
こどもの心をくすぐる。


 地震が起こった

  地震

朝の8時前、この浜松でもゆらりゆらりと、ロールするような妙な揺れがあって
よもや、、と思ったら大阪!!
今は手元に置いたスマホで情報がすぐわかって大変便利で。
大阪に居る息子にすぐ連絡して、無事を確認、直後に返事も来た。

「水、食料、トイレットペーパー確保してある?」 余計なこととはいえ母心
 
「コーヒーしかない。」 との返事。

    おいおい、食べるもの、飲み物、保存食は絶対常備しておかなくてはダメ。

被害にあわれた方もいる、なんてことだ。
今後の余震にも注意。

九州、東北、北海道、群馬や千葉、そして関西。
もうどこで起きるかなんてわからない。
この東海地方も。

水道から水がでるのは当たり前、
電気がつくのも当たり前、
食べ物もあるのが当たり前
そんな当たり前に慣れてしまっていた危険。

先日から新幹線も時間どおりに着くのは当たり前…って考えていたのが
そうではない事故、犯罪、危険なことは起こるのだ、という事に気づく。
歩いてどのくらい移動できるのだろう 私。
体力もあるのか???

当たり前の毎日がどんなに幸せかという事。

しっかりしなきゃあ。
思うだけではなく、実行しなきゃあ。
今夜は家の防災ノート作製だな。






伊藤芳輝ギターリサイタル終了!
伊藤芳輝ギターマレキアーレコンサート2018年5月13日

伊藤芳輝 いとうよしてる
ギターリサイタル 熱く、激しく あったかく
13日は外は雨が激しく降り、
マレキアーレの中は別世界。
熱く終了いたしました。
ちょうど激しく降る雨、伊藤さんの音楽を楽しみに
県外からも駆けつけてきてくださり感謝です。

それはそれは楽しくノリにのる素晴らしい「禁じられた、禁じられた遊び」 (笑)

打って変わり、Asa Branca 白い翼は 深く深く心を打ちました。

伊藤さんのギターは明るく、激しく クール。

ときおり 許してくださいと言わんばかりの
苦笑ダジャレも飛び出し、本当にあたたかな空気の中
盛り上がる中、歓声もあがり、笑顔で終えました。
NHKの趣味の園芸のギターも担当しておられるとは!

ツアー真っ最中、7月までがんばってくださいね~!!
「澄んだ空気のマレキアーレ」と言って下さった伊藤さん。
ここにまた弾きに来てください。
皆さまもまた是非おいでください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。