FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
東北・美術館・水族館・デパ地下好き。
珈琲の中ではモカが一番だナ。
探してるのは固いバームクーヘン。
日々金魚の金ちゃんに話しかけては
尾びれで水かけられて嬉しい毎日。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんと筑前煮、
蓮根きんぴら、
ヒレカツ、ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



賢治の薔薇コンサート 6月23日日曜にイーハトーブホールで決定!!

我が家で咲いたばかりの
この 少し下を向いた 

素晴らしく香りの良い
深紅の薔薇の名前は

グルスアン・テプリッツ 。

宮沢賢治の縁のある薔薇と言われています。
バラの美しく咲く時期
6月23日の日曜日14時から
「賢治の薔薇コンサート」 を行います。

賢治の詩の朗読は 
宮沢賢治記念館 副館長 牛崎敏哉さん
ピアノは 松岡 淳さん
チェロは 小畠幸法さん
なんと、岩手県花巻市の宮沢賢治イーハトーブ舘ホール
200名定員

なんと ピアノは名器ベーゼンドルファー!
曲名やほか詳細は 近日中また載せますね!!
もちろんこのホームページからもお申込みできます。

新緑の美しい時期に、バラ咲き誇る
花巻の、宮沢賢治イーハトーブへ 思い切って行きませんか!?
食べ物は美味しいし、
温泉はつるつる、温泉と、音楽と、宮沢賢治に浸りましょう。


グルスアン・テプリッツ 1

スポンサーサイト




明日 シューベルト 冬の旅公演こうご期待!!
大澤建 バス チラシ用グレー

いよいよ 明日

シューベルト
冬の旅 全曲

Marechiareマレキアーレで行います。 (浜松市浜北区小松4310-32番地。)

もちろんドイツ語で、全曲70分程度になりますが、
歌手の大澤 建さんが、名手中川賢一氏とともに
魂込めて歌いあげます。

菩提樹のみ、とか抜粋、とかじゃあない、
全編通す貴重な会です。

決まってから、ここまでの道のりも冬の旅へのプロローグのようです。

さて会場の準備、お掃除あと少し。
花は明日出演者のお顔を見て、雰囲気合うものを生けます。

明日お客様への資料の作成もあとわずか。頑張らなくては。

なんでか車も洗ったし(笑)。

行きたい、と思った方まだ間に合いますよ。
みどり音楽企画 横田
090-7049-1809までお知らせください。



第9回浜松市民バンドフェスティバル 浜北市民文化センター
冬のバラ 2018

バニラアイスみたいな 薔薇

今朝も 寒さに負けずに 庭で咲いています。

メイアン社のボレロ。
四季咲き 香りもフルーティで素晴らしいんですよ。
香りをいっぱい吸って、さ~~て、

珈琲飲んで、

今日は午後から浜北区の浜北文化センター大ホールで行われる
第9回 浜松市民バンドフェスティバル
~市民による吹奏楽の祭典~
で、皆さんの音聴いてきます。 

清水さん指揮の実力派
ドルチェウインドオーケストラや
金管素晴らしい浜松ブラスバンド、
積志ウインドアンサンブル、
ハンドレッドドアーズ、三ケ日ウインドオーケストラほかもご出演
  楽しみ。
 指揮者体験コーナーもあるんですね。

自分たちの手で、
ほんとうに、ほんとに、
すごいパワーで頑張っておられます。




トリオ・デ・クエスト 菊川アエル公演 




  いよいよ

   近づいてきました。

      会いに来てね!



松岡 淳 ピアノリサイタル
みどり音楽企画のフレンドシップアーチストでもおなじみの
松岡 淳さん。

彼のライフワークになっている、ブラームス鍵盤作品シリーズも今年で14回目を迎えます。
この新緑の美しい時期にいつも開催しておられる。
日本人初の、ブラームス国際音楽コンクールのピアノ部門1位などの受賞歴
を持つ松岡さんの演奏は熱く、聴く者の心に訴えかけます。
ましてやこのプログラム!
毎回驚かされますが、
今回の
ハンマークラヴィーアはもちろんなかなか聴くことのできない難曲であり大曲。
複雑な積み木を積み上げていくような構成が楽しみ。
どうしてこんなのつくれるの?ベートーヴェン様。

そして彼の弾くブラームスは独特の艶があり、大きな手で鍵盤を掴み、ピアノが意思
を持ったかのように歌い出す。 
いつも丁寧な態度と笑顔で、一旦ピアノの前に座ると、
大きな世界が広がる。
おつきあいは長いですが、考えが柔軟で、まだまた挑戦し続ける大好きなピアニスト。

4つの小品は個人的にとても好きで、これを聴けると思うだけでもう、ワクワクします。

是非、彼の故郷である岩手で弾く音も聴きたい!

2017年 6月19日 月曜日 
19時開演 東京文化会館 小ホール
      ¥3,500 全席自由
 リスト   : 3つの演奏会用練習曲
ブラームス: 3の間奏曲 op.117
4つの小品 op.119
ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番 変ロ長調
「ハンマークラヴイーア」 op.106

チケットのお問い合わせは チカモトオフィス 090-4747-2882