みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
美術館・水族館・デパ地下好き。
最近大好きな
固めのバームクーヘンに出会えない
~~誰か教えて~~。

いつか、大きな鯉を抱きしめてみたい!
無謀な大きな夢はいつ叶うやら・・・。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんと筑前煮、ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



第9回浜松市民バンドフェスティバル 浜北市民文化センター
冬のバラ 2018

バニラアイスみたいな 薔薇

今朝も 寒さに負けずに 庭で咲いています。

メイアン社のボレロ。
四季咲き 香りもフルーティで素晴らしいんですよ。
香りをいっぱい吸って、さ~~て、

珈琲飲んで、

今日は午後から浜北区の浜北文化センター大ホールで行われる
第9回 浜松市民バンドフェスティバル
~市民による吹奏楽の祭典~
で、皆さんの音聴いてきます。 

清水さん指揮の実力派
ドルチェウインドオーケストラや
金管素晴らしい浜松ブラスバンド、
積志ウインドアンサンブル、
ハンドレッドドアーズ、三ケ日ウインドオーケストラほかもご出演
  楽しみ。
 指揮者体験コーナーもあるんですね。

自分たちの手で、
ほんとうに、ほんとに、
すごいパワーで頑張っておられます。



スポンサーサイト

トリオ・デ・クエスト 菊川アエル公演 




  いよいよ

   近づいてきました。

      会いに来てね!



松岡 淳 ピアノリサイタル
みどり音楽企画のフレンドシップアーチストでもおなじみの
松岡 淳さん。

彼のライフワークになっている、ブラームス鍵盤作品シリーズも今年で14回目を迎えます。
この新緑の美しい時期にいつも開催しておられる。
日本人初の、ブラームス国際音楽コンクールのピアノ部門1位などの受賞歴
を持つ松岡さんの演奏は熱く、聴く者の心に訴えかけます。
ましてやこのプログラム!
毎回驚かされますが、
今回の
ハンマークラヴィーアはもちろんなかなか聴くことのできない難曲であり大曲。
複雑な積み木を積み上げていくような構成が楽しみ。
どうしてこんなのつくれるの?ベートーヴェン様。

そして彼の弾くブラームスは独特の艶があり、大きな手で鍵盤を掴み、ピアノが意思
を持ったかのように歌い出す。 
いつも丁寧な態度と笑顔で、一旦ピアノの前に座ると、
大きな世界が広がる。
おつきあいは長いですが、考えが柔軟で、まだまた挑戦し続ける大好きなピアニスト。

4つの小品は個人的にとても好きで、これを聴けると思うだけでもう、ワクワクします。

是非、彼の故郷である岩手で弾く音も聴きたい!

2017年 6月19日 月曜日 
19時開演 東京文化会館 小ホール
      ¥3,500 全席自由
 リスト   : 3つの演奏会用練習曲
ブラームス: 3の間奏曲 op.117
4つの小品 op.119
ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番 変ロ長調
「ハンマークラヴイーア」 op.106

チケットのお問い合わせは チカモトオフィス 090-4747-2882




明日は、マレキアーレコンサート第140回 横山幸雄ピアノ公演ご案内
横山幸雄さんマレキアーレにて



明日の第140回目 Marechiare マレキアーレコンサートは


横山幸雄ピアノリサイタル クリスマス先取りの会

・・・・・なにが「クリスマス」か、って。

普通は、「弾く曲」だろうな~、
でも、違うんだな~。
一体何弾くのでしょう彼は・・・

横山幸雄シリーズの春、夏の会にはやらなかったことを計画してマス。

みどり音楽企画今年最後のクラッシックの公演ですので、
寒い中来ていただく横山さんファンにお楽しみもないと、ネッ!

今日の横山さんは東京朝日新聞の浜離宮ホールでランチタイムコンサート
テノール福井さんとシューベルトの水車小屋の娘 共演、終わったころかしら。

お客様、横山さん、皆さん気を付けてきてくださいね。

ご来場お待ちしています。




コンサートは
くんテリア

コンサート とは、

競演・競奏・合奏 の公開演奏会。 音楽会。

音楽そのものを聞きにくる聴衆をターゲットとして音楽を演奏するイベント

・・・・・最近、新たな出会いの場が多くあり、その都度

「何をやっておられるのですか?」 と、訊かれます。

   ええ、コンサートを主催したり、依頼されたら内容もつくってプロデュースなども・・・

「ああ、ピアノ教室とか経営されてる?」
「演奏されるのですね、ご自身が。」
「へえ~~、音楽ねえ~~~。」

ピアノ教室経営してないし、自分での演奏なんてこっぱずかしいからできないですが、
反応は様々ですが皆さん、一様に 一瞬 不思議そうな なんともいえない表情になる。

「この世の中は、毎日生活するのも大変なのに、音楽なんて。」

そう、食べるためには代金を払う。
でも、音楽聞かなくったって それが、なんなの?
お金払うなんて。
タダでも行くの大変だし、時間ないし。
スマホできけるし。
年金暮らしには、少しのお金も大変なんですよ。

確かに・・・・正直に話してくださる方もおられます。

でも、それもわかったうえで、今後も引き続き
音楽諸々の企画、主催、やらせていただこうと思います。
今後も・・・って、そう、壁にぶち当たることもあるんですよ。
何で、これをやろうとしているの?自問自答もして、考える。
時には、いや、よくあるんだけど
場所変えて、遠くから問題点にスポット当てて考えたりもする。
離れると、どこが問題なのか、ようやくわかってくることも多い。

この音楽を聴いてほしい
この演奏家を目の前で見て、一緒に感じてほしい
この場所で、この音楽、この演奏家を味わって。

目の前できく、演奏はいいよ~!
音や風景が体にしみこんでいく感覚、こんなのあるんだ!?ってびっくりされるお客様も。
パチパチ細胞が分裂するような感覚・・・どんな(笑)こんな?

各自の体調や、置かれた現状などで、同じ音楽がまた違う風に聞こえる不思議・・・
同じ音楽でも演奏者や楽器が違うと、違う角度できこえ、感じる不思議。
化学反応のように
急に、涙がこぼれることもある。

こんな私に感性が、残ってたんだ。うれしい!
こんなに忙しくて大変な毎日でも、フワッと 体が楽になる 時間があったんだ。

と、言われました。
私もですよく涙がこぼれる。
泣くために聞くのも変(笑)ですが、あとですっきりした気持ちになるなら、
なによりじゃあないでしょうか。これが大事。
あ、重い?
もちろん、ちょっと気が向いて、演奏者が見たいからでもなんでもどうぞおいでください。

早速 来週19水曜日. ゴージャスな編曲、なかなか聴けないドキドキのピアノ連弾、「ラウラ」 神奈川から初登場、
 20木曜日.掛川出身の個性派 今田篤くんのピアノ演奏会がマレキアーレで。
ますます成長なさって素晴らしい実力。コンクールでのお話などもきけますのでぜひ聞きに来てくださいませ。
まだお席あります。
お問い合わせは090-7049-1809 横田

みどり音楽企画 これからもいい音楽作ります。

たまには宣伝。