みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
美術館・水族館・デパ地下と
固めのバームクーヘン大好き。

いつか、大きな鯉を抱きしめてみたい!
無謀な大きな夢はいつ叶うやら・・・。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんとハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



NHK交響楽団首席クラリネット奏者・松本健司の1日 いよいよあさってです!

松本健司さんとお電話とメールのやりとりの頻度が増してきました。

そう、あさっての本番に向けて、明日沖縄から浜松へ松本さん直行します。
2013年 6月30日 日曜日
音楽工房ホール (浜松市楽器博物館2階)で1部は公開レッスン、2名、

2部は なんと!横山幸雄さんが駆けつけて ピアノを担当し、松本健司クラリネットリサイタルデスッ。
2台クラリネットも披露、豪華な内容になるでしょう。

1部は15時開始、
2部は18時開始。
学生は、なななんと¥500!!
一般は¥3,000 
もちろん両方聴いてこの料金です。全席自由

この貴重な 「松本健司の1日 」に
浜松の音楽工房ホールへ ぜひ、聴きに、見に おいで下さい。
浜松駅から徒歩10分です。 早めに来て、素晴らしい楽器博物館を見学するもよし、いろんなグッズも販売していますヨ。
名物のうなぎや優しい味の浜松ギョーザをいただくもよし。遠鉄デパートをうろうろするも自由ッ。
 
もう公演日が近いので、当日直接会場へ直接お越しいただき、お金を払っていただければ入場できます。

皆さまを、会場でお待ちしています。





スポンサーサイト

うちのピーマン
 うちのピーマン

よしよーし、 少しずつ食べられる大きさになってきたぞーーー!

でも、可愛がって育てたのに、ようやくこの大きさになってきたのに

食べちゃうの?

どうしよう。

しかし、しかしながら柔らかくて美味しそうじゃあないかッ。

・・・・・明日は 天ぷらだな(笑)。

今年の 時計草
 時計草

梅雨のさなかに咲いた 時計草 

日差しが強くなるとまた色も濃くなるかな。

いつも思うけど、ほんとに不思議な顔立ちだね。

ガリガリ リッチ君!

あ~、あんまりやることだらけで

頭が回らなくなってきて

よくやった、よく頑張っているねぇ、じゃあ、いつもよりちょっと贅沢な
お気に入りの ガリガリ君のリッチ版(笑)
ガリガリ リッチ君 チョコかき氷をチョコキャンデーがコーティングしてあり、
とてもリッチ。
ぜいたく感に満たされる ひと時。

「あ・・・、当たったよ Tシャツだ~」

え、何よそれっ?!見せてッ 主人から奪い取る。

ホントだ・・・ ガリガリ君の棒に なんと!

ガリT当たり  って書いてある。

ドキドキしてきた。 え~と、1カ月ほどでお届けしますって、わー、待ちますとも。

明日送るしッ。
え?あなたのシャツね、はいはい、

それでも嬉しいな~。




池上英樹のパーカッション
1306 サボテンの花


池上英樹の世界はやはり素晴らしかった。

8日に、ここマレキアーレ(静岡県浜松市浜北区小松)で 4年ぶりかな?池上英樹のパーカッションの世界

もう、誰も追いつけない。いや、追い越そうなんて思わないんじゃないかな。

あいかわらずのどこまでも美しい演奏姿勢、マレット(ばち)と手とがもう一体化している。
前半オールバッハでもう・・ため息。

「アストゥリアス」 はギターのそれとはまた異なる赤い静かな炎に満ちて
「愛の小径」は本人によるとその編曲の不思議さから 質問してみると
コラージュ だと。うーん、納得。
一柳慧作の 「源流」 はもう焦点がピシッとぶれずになんとまあ潔いことったら。
マリンバという楽器の魅力を見事に引き出して、大満足の1曲。
アフタートークも面白い。
バッハについて話して下さった。

演奏会後も、彼を囲み、プロのパーカッション奏者の方、たくさんのお客様といろんな話をしました。
本音が飛び出して(笑)イイ時間だったなあ。

翌日もレッスン。
学生さんのレッスンはまさに、なにもかもまる見えになる。
楽器の音も、マレットの違いも、それぞれの人間の個性も。
池上さんの個性も。

残念な事に、いや幸いにも私は教育者じゃない。
なのに、こんなに素晴らしい教え、学びあう時間に立ち会うことができて、皆さんに感謝。

最後はみんなでモモジュースで笑顔で乾杯して記念写真撮ってお別れしたけど、(写真送るからね、待ってて)
是非この時間を、生活の何かに生かしてほしい。

彼は何色かな。
池上英樹色に染まったマレキアーレの2日間でした。






いや~、渋谷は迷路のようだ....。


6月1日に、まず青山カワイサロンパウゼへ 吉武優 さんのピアノリサイタル ランチコンサートを聴きに行った。

福岡県生まれ。
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、同大学院音楽研究科修士課程に在籍。2010年秋よりベルリン芸術大学にて研鑽を積み、2013年東京藝術大学大学院音楽研究科修了。修了時に成績優秀者に送られる藝大クラヴィーア賞受賞。在学中、東京藝術大学大学院音楽研究科ティーチングアシスタントも務める。2013年4月よりベルリン芸術大学に在籍中。


オールショパン
ノクターン ロ長調 op. 9 - 3
スケルツォ 第1番 ロ短調 op. 20
スケルツォ 第2番 変ロ短調 op. 31
スケルツォ第3番 嬰ハ短調 op. 39
マズルカ 嬰ハ短調 op. 50 - 3
スケルツォ 第4番 ホ長調 op. 54

スケルツォ、曲の素晴らしさもそうだけれど
音もフォルテからピアニシモまで美しく、全身全霊を込めて、ピアノに向かい合っている吉武さんには
とても心打たれた。

1時間少しの演奏家でしたが、お知り合いの方も多くおられ、演奏後には長蛇の列、皆さんと明るく話しながら
晴々した表情で話が弾んでいる様子でした。
またベルリンに戻っちゃうのかな。
9,10月には帰国されてまたリサイタルがある様子、楽しみにしてます。

で、今から夕方4時までには逗子へ行かねば。

カワイパウゼで吉武さんの演奏後本人と話して、
おっしゃれな店で表参道行きかう人を見ながら、サンドイッチ・・いやパニーニ、と軽い前菜とアイスコーヒー
デザートで、うひゃー!¥3300ナリ。おひとり様ランチとったあとは
地下鉄 でそう、渋谷まで出てそれから・・なんて思っていたら、
渋谷駅ったら地下鉄なのに銀座線は3階にあるし上行ったり下行ったりぐるりと回って乗り場探して ハチ公口なんて何度行ったり来たりしたか。
おのぼりさん状態。 太もも痛いし、ワタシこんなに体が重かったっけ?

ようやく東急東横線探して乗って 横浜で湘南新宿ラインだ。は~、足疲れた。
人多いなあ・・鎌倉横目で見ながらようやく逗子に到着。
どおして今日に限ってこの人の多さったら尋常じゃない。
は?花火大会でしたか!!

逗子文化プラザで用事を済ませ、6時ころはもう逗子駅周辺は歩くのもやっとの混雑。

時間を多めにとって行動したからよかったものの、とにかく渋谷駅は乗り換えが大変よ。

いろんなことあって、移動距離長くても、「丈夫な足」と「崩れない化粧」は必須。

小田原経由で浜松へは夜10時過ぎに着いたけど朝8時から出かけたからもう疲れたなあ。
動き回れる肉体と、やりとげる精神力があるうちにいろんなことやっておかなきゃ
と、つくづく思った一日でした。。。

で、もう明日は あの、池上英樹パーカッションのマレキアーレ公演です!
久しぶりにマレキアーレに来てくれますね。
池上さんと付き合うのも元気じゃなきゃ~~~
すごいからね、彼の演奏は。



夏椿
130606_夏椿


梅雨といえば紫陽花。

でも、この時期に、庭にひっそり咲くこの「夏椿」なつつばき。

真っ白な花弁の淵がフリルのようで、これまた美しい。

花言葉は 「愛らしさ」 花は1日しかもたない。 翌日には潔く落ちてる。