FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
美術館・水族館・デパ地下好き。
珈琲の中ではモカが一番だナ。
探してるのは固いバームクーヘン。
日々金魚の金ちゃんに話しかけては
尾びれで水かけられて嬉しい毎日。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんと筑前煮、
蓮根きんぴら、
ヒレカツ、ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しろくまの子ども?こぐま
150825 こぐま 鹿児島にて

 鹿児島、だーいすきな山形屋 で 食べました

「こぐま」 

白くま  もあるけど、大きすぎてあきらめた

で、「こぐま」

かわいいっ、顔???

すごい髪の毛?の、つもり??(笑) あんこ美味しいっっっ!!
ミルクがまたなんとも言えない美味しさ。

天文館むしゃき のしろくまが有名だけど、他の店舗も頑張って美味しい味
だしていて、お店によって個性豊か。
鹿児島の食関係の人頑張っておられます。


台風15号はすごかった。
九州旅行中。
鹿児島市内 24日夜中の2時~4時の風すごいこと。
寝るどころの騒ぎじゃアない。
こわかった。

瞬間風速70メートル、うなずける。
多くの被害がでた。
テレビには出ないけれど、たくさんの影響がありました。
桜島が噴火しなくてよかった。
甚大な被害になるからね。

翌日の新幹線止まってしまいましたのでもう一泊
鹿児島駅の中にあるJR九州ホテルへ泊まって

山形屋へ行こう!

食べたかった しろくま しろくま しろくま♪♪♪

(でも実は、焼きそばが一番人気。
今回は夕食前だから あきらめたけど
 そう、ぱりぱりした麺のうえにとろ~りとかかったアンが美味しくて、
その量も満足な一品 )

山形屋の焼きそばは有名なのヨ。

つづきはまた。



スポンサーサイト

岡田将 ピアノ公演情報
20150821 紫紺野牡丹

暑い暑いとおもっていたら

夕方、あれ?涼しい風が・・・

翌日にはトンボが飛んでいた。

お盆過ぎると もう秋の気配なんだね。
デモ、まだ夏休みとってないよ==。。。。


さて、みどり音楽企画のフレンドシップアーチストの

岡田 将さんの公演情報

2015年8月29日土曜日
14時~  ¥2,500
大阪 千里ヤマハホール(千里ライフサイエンスセンター20階) にて
~ピティナ・ピアノ曲 公開録音公演~
 ベートーヴェン:ピアノソナタ 第7番、第25番
チェルニー: 練習曲 30番、演奏会用エチュード
リスト:エチュード「怒りをこめて」

主催・お問い合わせ・お申込み
ピティナ千里支部 06-6831-6945


9 月11日金曜日 19時~
神戸新聞松方ホール
「岡田将のベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会第6回」
¥3,000 

ベートーヴェン : ソナタ第7番、25番、27番、28番、30番

主催・お問い合わせ
神戸新聞松方ホール 078-362-7111

  このホールのテラスから見る夜景はとても美しい。







かきのたね ナポリタン味サイコ~~ッ!!
201508 かきのたねシリーズ

これがまた美味しいんだわ!!

大阪 とよすのあられ
とよす株式会社 かきたねキッチン

まず、先月、 ピアノの務川くんのお母様から手土産に 「塩ゆで枝豆味 」いただいたの。
ふ~ん、普通のかきの種より大きいんだ・・・とおもって 一口食べた瞬間

「お、美味しい!! 」
なんだこれ?やめやれないとまらない。
かっぱえびせん以来。

パリパリのおかきと、ほんとうに枝豆パウダーがイイ感じで。
ビールにかきたねキッチンのおかき。
アイスコーヒーにかきたねキッチン
お茶にかきたねキッチンのおかき~。

お店が、偶然にも 品川駅構内にもあった!
ええ、いろいろ種類があるのね。

お~、私の好きなナポリタンじゃあないのッ。
ナポリタンにはうるさいわよッ。
  求めて神保町の「さぼうる」にまで行きましたもの(笑)。
では、ご購入~。

ケチャップ色の食欲をそそるオレンジの袋を開けた途端に 
なんとあの、ナポリタンに入っている野菜のおいしそ=な香りが。
そう、玉ねぎの味さえして
感動の一品。
もう、大好物になりました。

でも、食べすぎには気をつけてね
味は濃い目、親指と人差し指にたっぷり粉がついてすごいよ~。

かきたねキッチンは、とよすのなかの、洛味堂 と言うセクションが売り出しているみたい。
全国各地 御当地の味もあるみたい。
きんぴらごぼうも発売予定?

デモ基本的な あられがおいしいんだよ。
だからあのあと品川駅で3回買っちゃった(笑)。

さすが、110年続くあられへのこだわり。
あられのとよす 様。


おにぎりころりんのように


グランドプリンスホテル高輪へ泊まった翌日

運動不足はダメだよ、歩かなきゃ~

なんて、チェックアウトしたその足で

品川駅までホテルでて、右カーブする坂道をテクテクテクテク 下る。

「セミ鳴いてるなああ。暑いなあああ・・・」

見えるは右手にさくらタワー、その前にタクシーがズラリ止まって客待ち。

重い荷物両手に持って、それでもフンフン、足取り軽く・・・・・

軽い足取りのはずが、な~んか頼りない歩き方になって、
足がどこにあるかわからなくなって
「白いタクシーが・・」と、視野に入った途端

視界が下になり、スローモーションのように

体がアスファルトの地面に、ころん
そう、 「ころん」 って

スカートめくれる==っ。
誰も見たくない。
左手で押さえて上向きに寝てる。

「地面ってあったかい・・・・。」

いや、なに言ってんだ 早く、早く起き上がらないと!!!

どうやって起きたか記憶が定かではなく、
パッと起き上がり、サッと 転がった荷物拾って
テクテクテクテク もう、速いのなんのって(笑)
品川駅着いて目に入った自販機で冷えた水買って
左手で握りしめ、手のひら冷やす。
そう、すりむいて皮むけて血が出てるし。
常に持ってるカットバン5枚、こんなに助かるとは。

ストッキングもあ~あ、右ひざ小僧のとこ、破れてるし。。。
ま、仕方ないや。
この体重で手をついて
手関節骨折しなかっただけでも、ラッキー。

新幹線でウトウトしてると浜松に着いた。
席から立とうとして、立てない。
え・・・。
痛いよ~。
両足、両掌、今ごろ痛いのに気付いた。

車の運転大変よ。ブレーキ踏むにもアクセル踏むにも痛い。
ハンドルスムーズに回せない。

はああ・・・・肉体と意識は同じ方向を向いていないということね。
出かける気持ちは元気デモ、肉体は衰え、気持ちは先に、
足は残ってしまって。。。。
体力つけないと、出かけたいところにも歩けないや。

お恥ずかしい。
タクシーの運転手さん
おっどろいただろうなあ。

筋トレだ~~~。
暑いなんて言ってられないヨ~~。










持田正樹さんと日南由紀子さんによるピアノセミナー in 白馬


ゲンソウジン改め

「ラウラ 」のピアノデュオのお二人による
サマーセミナー
講師 持田正樹
    日南由紀子

8月9日~8月12日まで
「アンプロムプテュ白馬 」にて行われますので、ご紹介。
 長野県北安曇郡白馬村大字北城2869-1  TEL0261-85-4760

参加料:ソロ ¥93000 4手連弾¥81000
聴講生 一日¥3,000
 (レッスン・コンサート参加・宿泊・朝夕食・練習ピアノ使用料全て含む)

内容: 1・レッスン3回、グル‐プレッスン1回含む
     2・コンサート出演

主催 ハンガリー大使館、㈱ヤマハミュージックリテイリング銀座店

協力 ㈱ サウンド&ミュージッククリエーション アンプロムプテュ白馬
お問い合わせ・お申込みは 070-5599-2681

~アルプスの絶景を背に、短期間で確実に実力を上げるピアノ合宿。
ピアノを学ぶ全ての人の為のセミナー ~
だそうです。

みなさま、次回はもっと早くご紹介いたしますね!
日南さ~ん、そちらの気温はどのくらいでしょうか?
頑張ってくださ~い。


花巻人形 初の絵付け!
2015 みどり初絵付けの花巻人形

先日、岩手県花巻市の花巻市博物館へ伺った際に、

花巻人形の絵付け体験教室やってるからのぞいて行って~。

館の職員の、私の大好きな伊藤順子さんが、
「よかったらぜひ、みどりさんもやっていってえ~~」

え、絵付け?って絵筆なんて 絵なんて何十年も描いてないよ==
けど、面白そう。
一緒に居た主人に
 ねえ、あなたもやってみようか?

 「イヤだよ、俺はなかを観てるし、じやあなッ」
ピュー って逃げられた(笑)

残された私は、まだまっさらの、真っ白の、型だけとってあるものの中から
可愛いヘビちゃん を選んで、
教えていただきながら 描きはじめた。
他の方々は、来年の干支のおさるさんを選ぶ方がほとんどの様子。

手が、震える~~。
どんな生地か、試し書きできないし、もう、
呼吸を整えて
えいっ って、まず金の珠の 下地の黄色を塗る。
その上から金色を重ねるんだよ。
すると明るい色調の金色に輝く。
  
きゃ~~、緊張しゅる~~。
絵筆は、細いのやや細いの平べったいの、と、3種類準備してあって、
どんなふうに塗りたいか、で選ぶ。

一番」どこが難しかったと思う?

それはね、
ヘビちゃんの
口。

赤く、一直線に書くこの難しさ。
震えると、コワイ お口になっちゃうし、
書き損じなんてプライドが許さない(笑)

息を止め、筆を走らせる。

目は、つまようじの裏、つまり頭の部分をポツン とつける。

絵具をつけすぎたらべったりのお目目になるし、品よく
つける。

は=。


我ながら、生まれて初めての絵付けなのに
上手く出来た。カワイイ~~っ!!!。
このヘビ可愛い。
オリジナルの絵柄だよ、
緑の葉っぱが可愛いし、お花描くの上手だねぇえ って、優しい皆さんに褒められていいきになった~~~。
生まれて初めてヘビを可愛いって思ったよ。

ご指導くださった先生、伊藤さん、本当にいい機会を与えて下さりありがとうございました。
感謝します。
来年の3月にもまたあるそうです。
魅力にとりつかれました。
絶対行こうッ。

【お問い合わせ・お申込み】 花巻市博物館 0198-32-1030



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。