FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



歌の素晴らしさをANA機内で

アーレルヤ

メサイアのハレルヤコーラスを全日空鹿児島行きの便の中で聴くとこれまた
何とも言えない風情がある。
ええ、これ、高校の卒業式に歌いました。
なにを考えてか音楽の先生がやりたいって言いだしたんだよね。
いい思い出です。(笑)

ANA の11チャンネルではクラシカル・ウエーヴ
今の時期は「声の祭典」ってことで
次は おおっ、私の好きなのばっかじゃん。
オルフのカルミナ・ブラーナ
「おお運命よ~運命は傷つける」 ものすごく上手いけどこれって?
あー、ロンドン交響楽団だし。アンドレ・プレヴィン指揮だし。
まだ歌ったことないんだよね、いつか歌いたいなあ。

ヴェルディのトロヴァトーレから
「鍛冶屋の合唱」 って、これは歌ったことあるよ。
カンカン チンチン賑やかで好きだナ。
は~ 歌っていいねえ、やっぱ
次はベルリン・フィルのチャイコフスキー くるみ割り人形より
「雪のワルツ」 この声ったら!合唱はリベラ、透明感のある声素敵だ。
サイモン・ラトル指揮 顔が浮かぶ~
12月にピッタリ 

最後は
きましたッ カラヤン指揮 ベートーヴェン 
第九の第4楽章
「合唱」
おっと一緒に歌うとこだった。飛行機の中で変な人やっちゃダメダメ、
ソプラノの凄いこと
シュワルツコップだもの、テノールはエルンスト・ヘフリガー
迫力が違う。

あっという間の空の旅だ。
眼下に桜島がいつものように噴煙を上げている。

そうそう、この中で「ワーヘリ」の演奏が聴けるとは驚いた。
ワーヘリって、あのすごいユーフォニアム奏者外囿祥一郎氏とチューバ次田心平氏のデュオの名前だよ。
初めて生で外囿さんの演奏聴いたときホント驚いたもの。あの超絶技巧自由自在の演奏は一体。。。
体と楽器と一体化しているみたいだった。
12月25日に東京文化会館小ホール公演も予定されている様子です。

みどり音楽企画の12月は静か。
来年に向けて充電させていただいてる感じ。
そうそう、3月にもう一つ増えました

「今田篤トリオ」ジャズじゃあないよ(笑)
(11月30日に浜松での公開レッスンに来た際、横山幸雄さんに話したらへーっジャズみたいだって驚いていたけど、私が命名シマシタ)
掛川出身のピアノ今田君とヴァイオリン・チェロのトリオ
アレンスキー:ピアノ三重奏ほか
マレキアーレで若い3人での室内楽です。
あの空間で、大暴れして下さい~

お申し込みはみどり音楽企画から、今月中旬開始予定です。
今週中に更新します。
またときどき覗いて見て下さいね~~~。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/1013-d2daf95e