FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



マレキアーレコンサートのこと

1月22日に横山幸雄ピアノリサイタル終了してホッとするのか、問題点が浮かんだのか。
2014 にゃんた

いやはや何回主催しても、公演は生き物ですからいろんなこと起こります。
小さなところですので、演奏者の色が濃く出て。
もう、濃すぎるよ横山幸雄氏。彼は30回はここに登場してまして、誰よりも場所に慣れている。
しなやかな上着に紅白のいや、遠目にはピンクのネクタイで、襟にはジュエリーも付けて確かに新春らしくオシャレではありました。しかし、今回特に自宅で弾いてるみたいな顔をのぞかせる。

お客様もステキでした。
着物を着用してご来場下さった男性、ビシッと決めてチーフも差して正装の男性も。もちろん女性も華やかにオシャレして下さっている方々もたくさん。赤いワンピースや上着も目に綺麗で。美しい書を書いた手作りの封筒に入場料を包んで渡して下さった、なかなか味のあるお客様も。
マレキアーレコンサートも117回を迎えました。もうそんなに?
聴きに来て下さるお客様が居るからこそ、回を重ねる事ができました。ありがとうございます。

今回横山氏当日発表の演奏内容もショパンのスペシャリストならではの選曲。
シューマンとショパンの音楽を通じての崇高な愛の形、いや、才能の交友関係をメニュー表に乗っけて弾きました。
芸術家は羨ましいですね。曲のやり取りで話が出来るのですから。

バッハ:シャコンヌではじまりショパンの子守歌、なんてすごいんだとワタシ目が点になったシューマンの交響的練習曲
ショパンのバラード2番、シューマンのクライスレリアーナ、素晴らしかった。

最後はブラームスの間奏曲118-2で、お客様から歓声があがりました。

当方のいいところ・・特徴は、近いからこその醍醐味を味わえます。
気になる方はどうぞ、一度聴きにおいで下さい。
お待ちしています。
次回の横山氏はいつでしょうか・・ホームページで突然ご案内できるかもしれません。

さあ、2月は22日土曜日天才的ギタリスト 谷辺昌央(たにべまさお)さん登場。

珍しい選曲もさることながら、今回は奏法や曲についての説明もお話して下さるので
より深く、クラッシックギターと谷辺さんを、存分に楽しめる時間になることと思います。
東京大学~ケルン大学~カールスルーエ大学を経ての優秀な頭脳と豊富な経験とその実力
海外のコンクール総なめでございます。
すごい経歴なのに、とても素朴で、まっすぐなお人柄です。
モンターニャの コロンビア組曲は大好きだナ、個人的に。
彼が弾くバリオス・マンゴレのワルツは、心踊りますよ~。






スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/1020-65549040