FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



宮沢賢治さん 公演まであと一週間 
コスモス 14
涼しくておどろいちゃう。 
急に秋が来ました。
急すぎて 心の準備ができていない感じ・・・

この身の引き締まる中で、宮沢賢治さんのことに連日追われています。

28日に音楽工房ホールで 宮沢賢治記念館の副館長牛崎さんを迎えて、
賢治の詩の朗読と音楽の会を
みどり音楽企画で主催しますが、こんなことがなかったら
ここまで宮沢賢治さんのこと こんなに考えなかっただろうな。
ごはん食べてても頭ン中に 
ちょっと下向いて歩いている賢治さんの姿が見えるもん。

今回の公演内容でもある

「注文の多い料理店の 序 」 も、

「永訣の朝」 も、

「セロ弾きのゴーシュ」 も

「銀河鉄道の夜 」も

「高原」  も
「鹿おどりのはじまり」  も

「農民芸術概論綱要  序論 」 も

「雨ニモマケズ」 も・・・・・・・

読むほど 引き込まれて、いや、突き放されて、、、
しがみついて、ちょっと離れて、秋風に吹かれて 色々と考えてみる私。
 で、最愛の妹はとし か、トシ かとし子か?うーん。
とか、「鹿踊り」は読んでいるうち心はもう岩手のススキの原に行ってるし。
ひっつみ 食べたい。 いぶりがっこ ボリボリかじりながら 味噌おにぎり。

しかし、文章のキレイなこと。
ストレートで、どう受け止めるのか。

・・・・・・ああ、宮沢賢治をわかろうとしてはいけない。
こうなんだ と結論は要らない。

この公演に向けて 賢治さんと音楽との様々な文献を調べて、
花巻の宮沢記念館の館長の太田さんと久しぶりにお話したことも、
ベートーヴェンやピアノ、リストやバッハ、シューマンやドビュッシー
楽器を選ばずいっぱい音楽を聴いて、
たくさんの方にお会いして教えを請うて、
ここ浜松の楽器博物館や浜松文芸館に行ったことも、

ただひたすら 食べ物のように、体に中に入っていって、

それが私の栄養になっているんだなあ。

デモ、うーん、最近胃が重いよ。 ・・・・消化不良?

うちの胃薬効くんだ~飲もう (笑)。

さて、プログラムの内容も大詰め 。

そうだよ、公演の内容だけでなく 出演者の方々のことやお客様に配布するプログラム
の中身の材料を集めて集めて、お料理する感覚です。
コース料理かな。

美味しく出来るようにと、手を抜いてはダメなのです。
プログラムも楽しみにしていて下さい。

はあああ、痩せてキタ? 
いや顔のみ、やつれた感。
ナンテコトダ!





スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/1064-d3240da8