FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



今田篤ピアノリサイタル エリザベート王妃国際ファイナリスト帰国記念の会
20161020 マレキアーレ演奏会あと今田篤さん
2夜連続のマレキアーレコンサート、

昨日は 今田 篤の 圧倒的演奏で驚きの1時間20分。

髪は立ち、打ち合わせではやるはずだったけどノーネクタイで、笑顔で登場。

モーツアルトのソナタ第8番 310 ・・・モーツアルトといえばいつも横山幸雄氏が弾くこの曲。
お話から始まり、そうだったのか、お母さんのことを思う気持ち、知りませんでした。
憂いを帯びた色調…短調の味わいというか、そのはずなんだけれども、
元気で肉厚。

ショパンの有名なソナタ第2番 「葬送」
重く苦しい主部と天国のような美しさを持つ中間部といわれますが
今田くんのそれは、生き生きしてお葬式には到底見えない。
殺しても死なない 
なにがあっても前に進む勢いの、今の彼を表しているのか。
第4楽章の混沌とした色をも、颯爽とした音に弾く気持ち良さ。

ラフマニノフ 楽興の時 Ⅰ アンダンティーノとⅣ プレスト。どちらも短調。

今田君ご本人も話したように、短調が好きなようです。
暗いわけではないって(笑)。
いやはやどれもペダルの上手さは格別。
ピアノの鍵盤をしっかりとらえて離さないコントロールの素晴らしいこと。
 
リストのパガニーニによる大練習曲 第2番 「オクターブ」

すごいのなんのって!!!

リストの醍醐味。目の前で聴いて倒れる人も出てくるんじゃないかと(笑)。

メリハリの利いた曲運び、うちのピアノが鳴る鳴る。ドキドキしゅる~。
もはや日本人じゃあない迫力!!どこの人?!
七色の迫力あるオクターブ、楽しませてくれました。

演奏の後、マレキアーレは緊張から解き放たれ一変しました。
皆さんと一緒にジュースで乾杯、サロンと化してお菓子も食べながらふれあいタイム。、イギリスなど
海外での生活やエリザベート王妃国際音楽コンクールでのお話事など
気さくにいろいろ話してくださって、とってもいい時間でした。
たまにやります、こういう時間。 あー、 ピアニスト岡田将さんのバースデーの際も皆さんでケーキ食べたなあ~。
 岡田さーーん、お元気ですか?
ピアノを学んでいる学生さんや、様々な職業のかた、興味深々で様々な質問も飛び交いました。
お客様、遅い時間まで居て下ってありがとうございました。

聴くたびに変化して素晴らしいピアニストになっていく今田さん。
これからも楽しみです。頑張って下さい!







スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/1209-1607bd72