FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



山下 清 放浪の天才画家
山下清 展

山下 清 展 開催中の
豊橋市美術博物館に行ってきました。

「1922年 東京の浅草で生まれた山下清は、
緻密で色鮮やかな貼り絵による独特の世界を確立し、「日本のゴッホ」とも称されました。
49歳でこの世を去るまでの波乱に満ちた生涯は、映画やテレビドラマにも取り上げられ、
画家という領域を超えて美術ファンのみならず幅広い層から支持されてきました。」

チラシに書いてあるとおり、裸の大将 などのテレビドラマなどでもよく拝見しました。
放浪中に使用していたリュックサックも展示されていたりして、ああ、これ!!これだ!
驚異の記憶力で、旅先から戻ってから制作に取り掛かり、その土地や風景を知っている人ならば
そのッ作品を見て、あまりの正確さに目を見張ったといいます。
貼り絵、ペン画、油絵、陶器、直筆の手紙!
珍しい貴重な資料が展示されていました。

私は何が見たかったか、って、
ポスターでもリトグラフでも写真でもない、
本物の 「長岡の花火」 「桜島」

こんなに緻密で生き生きしているなンて。
もちろん貼り絵ってことは知っていたけれど
真に細かい紙がはってあるの よ、紙、紙、紙。
手でちぎってどおしてこんなに計画的に貼っていけるのか?
自分なりに発明して作った こより を貼り付ける。
はー、ため息。。。。。
菊の花や桜の木も、自画像も、息をのみました。
鑑賞しているうちに、見えてくるものがある。
菊の中に蜂、人ごみの中にこちらを見ている少年、数々。


いつまでもいつまでもふーらふらと放浪していていいわけではない、
いや、それもできればいいのかもしれなかったのでしょう。
何度目かの放浪の旅の最後は、鹿児島。

桜島を望む海岸付近で、高校生の通報によって、その放浪の旅に終止符を打ったのです。

この美しいブルーのグラデ-ションで表現された錦江湾と空の水色、雪をかぶった桜島の肌と、
日豊線の線路・・人々の姿
なんとのんびり、温かく描かれているのでしょうか。

「ぼくは放浪しているとき冬はいつもあったかい九州にわたり ことにかごしまがすきで五へんもきた」

誓約書まで書いて、放浪しなくなってからの彼。
幸せだったのか、どうかなんて
わからない。

芸術の秋、
音楽だけではなく

なにかに触れることが出来るならば、

そういう気持ちになれるのであれば

わずかな時間を使って

今の時期しかない金木犀の香りを感じながら、

何かに、誰かに?会いに行きましょう。


スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/1210-4f58a951