FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



世界音楽の祭典IN 浜松


「自由と平和を愛し、文化をすすめる」
 という本日、

地元 浜北区の浜北文化センター大ホールで コンサート聴いてきました。
交流コンサート ピアノ ピアノ ピアノ ~人生でピアノで楽しむ100の方法~
THE WORLD MUSIC FESTIVAL IN HAMAMATSU
世界音楽の祭典 IN 浜松

の中の1会場ということですね。

10月30日にプレ公演を行い、
3日~6日までアクトシティ浜松 音楽工房ホール、サンクンプラザやキタラ、ソラモ、
浜北文化センタ―、雄踏文化センターなど各所での公演を行うようです。


主催は ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会・浜松市
音楽監督 に 三宅 純 氏

54ページもある立派なプログラム冊子に書いてある
 鈴木康友浜松市長のあいさつ文によると

「浜松市は2014年12月にユネスコ創造都市ネットワークの音楽分野に
アジアで初めて加盟しました。
これを記念して、昨年12月には世界創造都市フォーラムin浜松を開催し、
音楽の多様性と創造性、新たな可能性について世界の音楽都市と
議論を深めました。
そして参加者の皆さまとともに「音楽の多様性と創造性を探求する浜松アジェンダ」
を採択いたしました。
・・・アジェンダって、えーと予定表や行動計画の事・・・

アジェンダで宣言した「わたしたちは、世界の多様な音楽文化を尊重し、
異なる文化への深い理解のもと、相互に協力して新しい音楽文化を
創造してまいります。」
という言葉を具現化するものとして、世界音楽の祭典in浜松2016を開催します。

この祭典は「世界と響きあう新しい音楽文化の創造」をテーマに、
世界の多様な楽器と音楽文化がジャンルを超えて融合しクロスオーバーする
新しい形の音楽なのです。・・・・云々 」

うーーん、みなさん知っていましたか?
首都圏の音楽関係者の方々も来ていますか?
ここ浜松はものすごいことになっているのね。
直虎ばかりに気をとられてはいけませんよ。

だから 先程出演の加羽沢美濃さんとピア二スタHIROSHI さんの
楽しい掛け合いの中に突如現代音楽のピアノが入り、
そのあとフランク・ヌイツ作曲のチェロとクラリネットとピアノ。
なんとも言えない雰囲気。
この違和感。温度の違い・・・・。

用事あり前半のみで失礼しましたが、
後半のプログラムは、即興アレンジ合戦、客席からのお題によるインプロビゼーション
(これは即興音楽のこと)などあるようですから
楽しかったのかもしれない。

ほとんどが1公演¥1,000 で良心的です。
アクト大ホールの公演のみ¥3,000 

~~アフリカ、ヨーロッパ、中南米からアジアまで海を越えて
世界から集まるミュージシャンたちの感動的なパフォーマンスが
音楽のまちづくりを進めてきた浜松に
新しい息吹を吹き込む 世界音楽を体感する四日間が今 始まる~~

ということで、すごいことが始まっているのだよ君。

しかし、仕事で音楽に係る人口は日本一多くいるかもしれませんが
だからといって、聴く人口は決して多くはないと思います。
それが、車で30分以上離れた会場で、同じ時間でスタートされると
もうアウト。
行けないな。
お客様の取り合い?
あれこれ聴きたくても、開始時間が同時刻だとね。
チョット考えてほしい。
せっかくの演奏会、席を埋めたくても・・埋めるの大変でしょう。

でも、この機会に、
珍しい音楽、人と触れ合いたいのは事実。

明日4日の 音楽工房ホールでの 民族音楽コンサート
 「ブリヤート共和国・バイカルの歌姫」
見たい聴きたいなあ。
しかし家業がある。。。

ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会実行委員長
の言葉によると 「来年度は創造都市事業としてサウンドデザインフェスティバルの開催を予定している」
らしい。

音デザイン???

様々な場所やシーンで使う音楽のことか・・・
こりゃあまた・・・。

物事を理解するにはカタカナ多いし、印刷物の文字も小さい。
その都度調べて会得していかなきゃ 
老いて枯れる、いや
置いていかれちゃうヨ~~。
まずはガラケー変えなきゃ(笑)。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/1219-2043cb34