FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



浜松商業高校吹奏楽部定期演奏会の感想は

 結局二日とも聴きに行っちゃった・・・。 三部形式で、一部クラッシックステージ「ローマの噴水」のあとマリンバ奏者阿倍圭子作曲の「プリズム・ラプソディー」は電子マリンバのSINSUKEとの共演。姿がえらくカッコいいんで驚いたア。二部はマーチングステージ 「ナイト・トレイン・トゥー・ノーウエア」・・・これは昨年の全国大会出場曲ですね、もうすっばらしいステージで、口もあいたまま見てたんじゃないかな。ピシピシ決めてきて隙がない。カッコいいのよ~彼ら。広い所でのコンクール会場と異なって、アクトの大ホールステージ用に編成しなおしてるでしょうし、大変だったでしょう。 体格もいいし男性とか女性とか高校生なのを忘れちゃうねえ。 第三部 ポピュラーステージ 「HAMASHO Pops Opening 2006 」から始まり、各パート紹介でもあるこれはいつも楽しみ。アダム・ラッパ氏のソロとからむ浜商の吹奏楽部員のみんなは、2日目はもう音楽を楽しんでいる感で、すごいね。共に音楽を創り出す空気もみえて、高校生だなんて思えない。シンスケ氏とラッパ氏とみんなの「熊蜂の飛行」はスリリングで刺激的。蜂というより、サイボーグの最新兵器みたいな音。ん~~、 電子マリンバ楽器の両面を楽しめる一曲で印象的。 「私はピアノ 」も演奏、ほっと一息で照明にもこだわりが感じられる。 21日は記念の会ということもあり、OGやOBもステージにのり「星条旗よ永遠に」をた~~くさんの演奏者で迫力ある演奏で楽しそうな笑顔がたくさん見えて、いい雰囲気でした。


ともあれ、齋木先生のご指導のもと、浜商の皆さんがいかに頑張って来られたかということがよく、見えました。泣けましたよ最後三年生皆が並んだ時には。なのに、ハンカチ忘れて馬鹿だな。ティッシュで拭き拭き化粧ははげるし父兄でもないのに。。。 本当におめでとう、お疲れ様でした。部長の加藤君、よく頑張った!


私が中学生の時の定演は町の体育館かなにかで、暖房はなく、超寒いみぞれが降る日に当たり、指が冷えて、かじかんでよく動かず、(でもってピーって、リードは思いきり鳴るし、くすん)  お客様も数えるほどで泣きたかったのを覚えています。でも、皆頑張ったよなあ。ホント、あれはいい思い出です。 

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/130-56f4d890