FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



公演その後の私

 横山幸雄さんのショパン「スケルツォ4番」は彼が19か20才のように瑞々しい感性で、超技巧のこの曲をキラキラと弾いて、そのあとのリスト「リゴレット パラフレーズ」を聴きおわったあと、「人間業じゃあない!」と目を丸くして休憩に入る人たち・・・。いえ、彼はれっきとした人間です(笑) 「知らなかったけれどこの人はただ者じゃあない、日本を代表とする人ではないのか?」などと耳にし、二部の「亡き王女のためのパヴァーヌ」で、「泣きました」とか、「心が洗われたありがとう横山さん!」などと多くのご意見。 私も中で聴いた三部は圧巻でした。 あの、まるで一人で弾いているとしか思えない「マ・メール・ロワ」、香りたつようなラヴェル芸術の2台ピアノ「ラ・ヴァルス」。二人の動きが同じで目の前のことが夢のような現実。 


あの日から現実に戻るのに時間がかかってしまって・・・。 正直なにかと疲労も重なり、ブログ更新が今日になってしまった。 床に倒れているとうちのジークフリート(ミニチュアシュナイザーオス)がくんくんと顔の上に顔近づけて、「ねえダイジョウブ?」といわんばかりに必ずくんくんしにくるの。私が元気な時にはくんくんだなんて絶対しないくせに私が弱そうな時には解かるのかなあ・・・動物ってすごいね。熱出たときもそうだった。く~んくんしながらしまいには横に寝るのよ。私の横に。添い寝のつもり??やさしいなあジーク。 もうダイジョウブだよ。ありがとう。主人が作ってくれた胃にやさしいクリームシチューもありがとう。 


そうして8日にはアクトシティ浜松中ホールにミッシェル・ベロフのピアノリサイタルを聴きに行きました。これは第12回浜松国際ピアノアカデミーのオープニングコンサートだったのですが・・。驚きました。彼がステージの上で聴衆に謝るとは。そんな出来だとは。 しかしながらさすが後半のドビュッシーの「ベルガマスク組曲」は大変美しかったですよ。そうでなくては聴きに行った甲斐がありません。  ・・・色々考えさせられました。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/146-c78cfbea