FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
東北・美術館・水族館・デパ地下好き。
珈琲の中ではモカが一番だナ。
探してるのは固いバームクーヘン。
日々金魚の金ちゃんに話しかけては
尾びれで水かけられて嬉しい毎日。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんと筑前煮、
蓮根きんぴら、
ヒレカツ、ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



広島での一泊
  14日、午後5時 広島県立美術館のレストランで一休み。 手前のが常設のほかに企画展で偶然行なわれていたNHK日曜美術館30年展のチラシ。 後ろのピンクのがエリザベート音楽大学国際音楽セミナー20周年記念演奏会チラシ。そうです、コレに出演するジャック・ルヴィエ氏のピアノが聴きたいがためここ広島へ来てしまいました・・・。  少し早目に広島へ来て県立美術館と隣接する縮景園をも駆け足で見て楽しみ、目指すエリザべートのセシリアホールへと行きました。   前半はロスヴィタ・シュテーゲさんのフルート、彼女はベルリン芸術大学の教授でもあり、あたたかく心に響く素晴らしい音楽。 後半はもうルヴィエの世界でした。メンデルスゾーンの「厳格な変奏曲」 息を呑む自由自在な厳格さっ。お得意のラヴェルの「ソナチネ」、な~んと教え子でもありエリザベト音楽大学の非常勤講師でもある魚住恵さんとの「マ・メール・ロワ」。そして最後にラヴェルの 「悲しい鳥」 もう、かぶりつきで楽しみましたよ今回。  響きは極上、力強くて美しくていいものはいい、本当に幸せな時間でした。 終演あとお会いしたジャック・ルヴィエさんは 「ミ・ド・リ・サーン!」って、ガバっとハグして迎えてくれたし、嬉しいデス。       宿泊先の広島グランヴィアホテルの2階レストラン「ヴァンヴェール」でもとってもよくしてもらったし、ホテル全体の感じが温かい。もう帰りたくないよー。まだ瀬戸内海のお魚食べてないし、広島お好み焼きも食べたいヨー、もっと宮島とか観光地めぐりしたいヨー。  でも戻らなくっちゃ。 んで帰ったらやはり、「どーして急に消えて広島までいったんだあ~」と当日まで内緒にした主人にはあきれられるし山積みの仕事に追われてます・・・・ははは。 
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/149-22c9b1b3