FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



みなとみらいの一日・井原秀人さんのコト

10日に横浜みなとみらいへ行った。 バリトン井原秀人(いはらひでと) オペラティックコンサート を聴く為。  私はこの人が好きで1999年東京文化会館での 黛敏郎:オペラ「金閣寺」の至難極まりない役の溝口青年役でもあっけにとられましたが、それから一柳慧:オペラ「光」ほか、オソロシク難しい役や音階がわからないアリアをば堂々と歌い、演じるあなたさま。 最後聴いたのが2004年 ザ・カレッジ・オペラハウス公演のベルク:「ヴォツェック」 のタイトルロールでした。ナンダこの人間は!ホントに役を演じてるのではなくそんな人がオペラやってるんじゃないか?と思えるほどの全身でのヴォツェック。鳥肌がたつ凄さ。ああ、精神的な面の強さがなきゃこんなの出来ないよ。   あれから三年ぶりにお声を聴きました。井原さんが舞台に現れた時に私ドキドキしてんの(笑)。ドン・ジョバンニやコジ・ファン・トゥッテそしてフィガロの結婚、ルチアなどのアリアや二重唱やアンドレア・シェニエ・・・何曲も歌いました。アンコールにラ・マンチャの男からアリアを日本語で熱唱。日本語が明瞭で美しく感情豊かに歌い上げる。ああ、日本語うまい~。 久しぶりに終演後に優しい優しい笑顔と再会して嬉しくて。・・・歌だけではなく姿形、そして少しばかりの関西弁がまた魅力的で、井原さんならばそのバラバラと生えたおひげも何でもOK!!の自分に呆れる。 主催者の方からそんなに長年のファンならば「ファンクラブ作って下さいよ」とまで言われ、私が??・・・チョットその気になってしまった。


会の前に[KIHACHI]でランチした。  入り口でテーブル運んでいたボーイさんと目が合いとたんに「大変失礼しましたっ」 の声と共に彼は持っていたテーブルを下ろし(いいのか?もう一人の端持ってた人ガタンと落としたままで)私をさっと席に案内して注文もとりに来た。ん~~、テキパキしてなかなかいいじゃん。スイスイと泳ぐように動くし何かと気をつけてこちらを見ている。服装もピシッと靴もきれいに磨いてある。 キハチさん教育いいねえ。 お料理運ぶのも彼、残したらなにかお気に召さないでしょうか・との言葉まで。 一流といわれるホテルでもいいサービスを提供する人材がいなくて全くもってつまらない思いをしたことは数え切れないほどで、まさかここでこんなに気持ちいい思いをさせてくれるとは。 ああ、料理は前菜盛り合わせは大変美味しく食し、メインの南昌豚ヒレ肉のドライハーブ焼きぺぺロナータ・ルコラと共には豚の調理法が好みではなかったけれど ともあれ最後レジにまで来て(まさか私が怖そうな人に見えたんじゃないよね?)挨拶までしてくれた、美味しいサービス提供してくれた月井くん、ありがとう。 いい一日だったなあ。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/164-3642630d