FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ラヴェルの作品

  これは4月9日紀尾井ホールでの松本健司クラリネットリサイタル後、楽屋前でのもの。 ピアノの横山幸雄さんとなんと、松本さんのご長男一星(いっせい)くんのいい笑顔です。 すごいねえ~、アレだけ演奏したあとなのに左手にはクラ、右手で軽々だもの。素晴らしい演奏会でした。みどり音楽企画の公演実績に、本番中の写真ものせてありますので是非ご覧下さい!


で、15日夜、NHK交響楽団の東京文化会館での公演聴いてきました。 ローレンス・フォスター指揮、ユネスコ:ルーマニア狂詩曲第1番、モーツアルト:ピアノ協奏曲第21番ピアノは小菅優。ラヴェル:スペイン狂詩曲、亡き王女のためのパヴァーヌ、道化師の朝の歌、ボレロ。 今人気急上昇小菅優に興味あって ・・・小菅さんは難なく弾きました。次回ソロリサイタルを聴きに行くのでまたどう感じるのかと思いますが。  ラヴェルの作品は丁度ピアノで横山幸雄さんとジャック・ルヴィエの弾いたのが耳に強烈に残っているので、オケだとこうなるのよってのが、イマイチ頭の中で消化できずにいました。 特にオケで道化師の朝の歌 などはリズムや色彩感がどうもしっくりいかず、なき王女のためのパヴァーヌも間延びして聴こえ、どうもいけない。 ただしボレロは良かったですよ。それぞれのパートソロも楽しめたし、松本健司さんも吹いてくれたし。(やっぱり彼の音はいいわ~。) 最後の盛り上がりなんか凄くて・・・お客様皆ボレロ好きなんですねえ。ブラヴォーの嵐でした。 皆さんそでに引きあげる時も最後まで見てると、奏者同士握手してるのなんか、「今日も仕事無事終わったぞぉお疲れ」っていい感じです。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/167-fce2df15