FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



池上英樹 岡本麻子デュオコンサート

7月25日 大阪のザ・フェニックスホールで 池上英樹・岡本麻子のデュオコンサートを聴いた。 まず、「林 光:トッカータ 」 文句無くいいねえ。 無窮動(むきゅうどう)ふうの16音符のオスティナート執拗音型(しつようおんけい)とミュージックふうのダンス音楽が交代する形をとります・・・。 と言う説明なんだけど、辛口のスキッとした飲み物をキューッと飲んだように、どこも引っかからず当たり前のように体の中に溶け込む巧さ。 ま、一度聴いてください。 「小さな毛布にくるまって寝っている女(ひと):K.ヴォラン」題名のとおり明るくは無く、女性一人ぽっち寂しいのと、暖めて欲しいのと、愚痴とが暗く美しく聴こえてくるそんな作品。・・・というように聴こえてくる演奏を舞台で演奏する池上さんはすごいよね。大太鼓のバチでマリンバをなでて人の声のように音を出すんだから、まいっちゃう。 世界初演の「トラヴェラーズ:久留智之」 岡本さんがせりふを言いながら弾く。無垢な少女のように話し、弾く。池上さんが演劇のように話し、たたき、弾き、鳴らす。ま~、私の表現だけではどうあがいてみてもあれは聴かないとわかんないよ。是非再演を待ちましょう。  前半1時間20分はあったでしょうか。フ~~、休憩20分。 後半 岡本さんの「メシアン:鳥のカタログから第9番ヨーロッパウグイス」。  ねえねえ、どこがウグイスなの??ッて本人に尋ねた。美しい音。ウグイスはホーホケキョなだけではないのよ、このはじけるような鳴き声の繰り返し出てくるモチーフがそうなの?もういいや、麻子さんのメシアンは特に好きだなあ。 そのあと 「シリカ」 や「マトルズダンス」 もうここまでやってくれちゃうと文句言いようが無いでしょう。 同じもので他の奏者のが聴きたい。私はなんと思うのか。


 パーカッションとピアノ現代曲のみのコンサートは初めて聴いた。 二人とも何よりソリスト同士のこの共同作品だからパワーがあり、細部にわたって緊張感あるしどこをも聞き逃したらもったいない。 マトルズダンスは余裕を感じられるほど、聴いていて安心感がある。  そういう私がおかしいのか、いえ、この2人のファンだし応援しているからどれをもまず私自身受け入れてから、、様々な事が浮かび、見えてくるものもある。 2人の不思議なこの世界、次回はどこでどんな内容で 聴けるのか楽しみでもあり、怖くもある。 聴いた事無い人、興味あったら絶対聴いてみてください。まずはそこからきっと何かが始まるでしょう。


深夜まで話したね、いや、すごいよやっぱり。 2人ともテンション高い高い~明るくボケと突っ込みのこのパワー。私まで楽しく過ごせました。  ははは、翌朝寝過ごし新幹線乗り遅れ===。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/187-c2cc017c