FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



咳の苦しみ

困ったことに、咳が、静まり返った時に出る、でそうになるのを必死でこらえるこの地獄の苦しみ。 いや、地獄は行った事まだないけどまさにこの苦しみは筆舌しがたい位、苦しい。  日曜日14時開演の東京・新国立劇場での「カルメン」観ていて、なして、なしてミカエラのアリアで静まり返ったあの美しいアリアで、泣きながら咳が出るのをこらえていなくてはいけないんだ!私は。「来たぞッ、闘牛士だ~~!」と、にぎやかなシーンでは「ほう、こども達上手いもんだわねえ。統率取れてるし演技は自然だし、指導者優秀だわ~」なんて思って平気でいるうち、最後また、「あんたがくれた指輪返すわっ!」と、最高潮のシーンでカルメンが指輪投げるのなんて冷静に見てらんなくて 咳こらえるので精一杯なんだもん。額には汗が吹き出て、感動して泣いてるように見えても実際は苦しくて脂汗。 ・・・一体何しにいってんのか情けない。


後ろの席のご婦人方が、「エヘン虫対策に必ずここに飲み物もってくんのよ、いいわよねっ」「私は飴よお~」って、休憩時間におっしゃっているのが耳に入りましたが、ナンダ、一度も咳き込まないじゃあないか。いいなあ。      過去走馬灯のように思い出されるのが・・・・一度、コロラトゥーラソプラノのリサイタルの最中に、喉に確かに大型のイガイガエヘン虫が存在して、こらえるのに半分死んだもん。ルチアの狂乱の場 のアリア聴いていて、会場静まり返っててこっちが半狂乱だし。 一週間ほど立ち直れなかったなあ。 イガイガ虫は最強で、おしりかじり虫 なんてモンダイじゃないよもう。 


テナ訳で、風邪や喉の痛み、炎症があるときには音楽鑑賞は休憩しましょう。  集中してきけませんこと間違いなし。 ま、咳を抑える事事態が間違いなんだけどね、生理的現象なんだから、出さなきゃ。 しかし、静寂に包まれたとたんにどうして・・・・?そんな苦しい思いしたことない? 


休憩時間には咳も出ず、飲み物を飲み、のど飴をもなめ、寒くないようにし、風邪もひいてないと思ったんだけどなあ。  

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/217-96e44ab5