FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



メタボリック・後期高齢者医療・年金問題???
うちのトラ子

メタボ 健診ってナニ? ウエスト男性85センチ、女性90センチ以上でメタ簿の疑い、そんで血清脂質異常と高血糖、高血圧の2つ以上があれば該当とかなんとか。ウエストじゃないでしょ、腹囲でしょ。みんな間違うよ統一しなきゃ。 一番細いとこじゃなくてへその上と骨盤平行にして測る。。。しかも自己申告も可。それは太めの私にとって大変ありがたいことで。着衣の上からも可。チョット待ってよそんなのいい加減でしょっ。 もう、どうでもいいのね。 ナンダこれ。冷静に考えてごらんよ、変でしょ。  後期高齢者医療の名称変更って、「長寿医療制度」だと、なんと姑息すぎるじゃありませんか。 何党支持とはいいません、いい加減な事はもうごめんだと申し上げているんです。 医療現場知ってますか?この混乱。一体誰の為の保険制度、人間の身体、幸せの為でしょ? その人間が混乱し、失望し、我々医療機関のものさえ呆れているのですよ。一生懸命患者さんの命を考え、カルテを書き、顔を拝見しながら話を聞き、必要と思われるお薬を出す。注射を希望し、それと症状があうならそのようにする。 そして元気な笑顔で医院を去る。 それを見に来い!と言いたい。 電子カルテが当たり前なにもかも電子化で?そっちが管理しやすいようにコントロールしてるだけじゃないか。温度が低すぎる。 人間を診るのに、看るのに温かい温度で接しなくてどうする?
医療材料費は使用した本人から請求できない、注射もビタミン剤は内服で出せるのなら注射はするな?保険料は下りない。えっ?自費請求しろってこと。 馬鹿にするンじゃないっ。皆さん保険料払っているじゃないか。それからまかなうのが負担の無いやり方でしょ。 もう、一生懸命仕事して命と向かい合ってる医療関係者や施設をつぶしていくのが目的か???  過激なブログと思ったならそれでいいです。もっともっといいたい事あるもん。 手を添えて 声をかけて 人が人を診察する。その重い使命を我々は毎日毎日、24時間頭から患者さんの事が離れずに生活しているのに わかっちゃいない。
しまいには年金!年金特別便、年金とくべつびん来ましたよっ。ブルーの封筒送られてきましたよ。見事に抜けてる記録。「ええっ?無い!」あ然とした。本当にあるんだこんなことって。 さあ、どうしよう。国に収めた、いや給料から無理やり天引きされていたお金、お金の記録がスッポリ一定期間無いんだよ。そんなのってあるんだ・・・。 ああ、住みやすい国日本なのかここは。祖国はどうなる?桜が美しく散っていくこの季節、新緑を見る前に何とかせねば。



スポンサーサイト





この記事に対するコメント
人の移住の話もそんな感じですよ。旗だけ振って後は地元に放り投げる。それ出来る人はいいですよ?

地域のコストが高すぎる?確かに国が単価を決めれば高くなるに決まっています。昔の学校や医院は地元の人が給料を出して持ってきていました。必要だからそこに生まれる対価が決まるわけで、サラリーマン医者で勤まる話ではないのです。

地域の裁量が無い中で地域行政のコストに言及するのは完全にナンセンスだと思います。
年金、食品をはじめ、まともな人の関係を壊すようなやり方には明らかに戦中より酷い国家統制です。
【2008/04/05 23:46】 URL | ままかり #t0kC4kQ. [ 編集]

まま借りさん、意見ありがと。
いやほんと、何だか間違っている。
国会中継聞いていても その答弁のおかしさ。
昨日うちの大学生の息子の年金払えと通知が来ました。
払いたくない・・・。不安で大事なお金払えない。だってまた記録が消えちゃうのかもしれないもん。国民の義務??じゃあ安心して払い込みできるように今の問題を解決するのが国家の義務。  一度しかない人生、毎日働きながら考える事はたくさんありますね。

人の価値をなんと考えるのか・・・。
【2008/04/07 17:03】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/255-b023567c