FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



東北  ~角館編~
うー麺、そう、ウーマンじゃないよ「かき揚うーめん」を仙台駅構内でいただき、そうだねえ・・ソーメンとうどんと稲庭うどんとミックスして割ったようなう、う、麺 って感じ美味しい優しい歯ごたえ。 
「角館」かくのだて・着いた~そう、ここが中高年が日本一行ってみたい観光地って書いてあったな。
宿まで街中歩いて20 分、スーパーが一階にあるし、中にお土産やサンもお食事処まであるじゃないの。着くなりレンタサイクル二時間無料券付きだって! うれし~。桜は見事に終わってるけれど新緑の美しいこと。オレンジ色のつつじや人家の前の小さな庭によくすずらんが可憐な白い花をつけて群生している。「角館プラザホテル」って書かれたグレーの自転車で中年のおじサンおばサンがすいすいと武家屋敷や街中をかけ抜けるさまははたから見てなんじゃあれはとお思いになったかもしれません。が、風をきってブイブイ飛ばし二時間ホントに角館町ほとんど回れました。 ラリックの美術品を所有する個人の美術館もあって感動しました。 え、佐藤商事の「もっちりまんじゅう」・・・もっちりしてんのかな?味見いいの?うん、すごくもっちりして美味しいジャン。6個お買い上げ。 甘い物のあとはコーヒー飲みたい。武家屋敷内でひろーいお座敷でのもう誰もいなくなった貸切喫茶。4時くらいで観光客新幹線の時間にあわせていなくなっちゃうんだって。 え、またクラッシック室内楽・・・流れてる。武家屋敷で室内楽っ。コーヒークッキー付きでこれもマイルドで良い香り。 夕食前のお茶も済み、夕ご飯はなんにしようかな。 きりたんぽを食べてみたくて、主人は比内地鶏の親子丼、私はきりたんぽ鍋注文。 で、これ自分でつくるの?なんで?卵を溶いてお好きな固さでご飯にのせて丼ぶり?やあだなあここまで来て自分で作る喜びは不要。 う~ん、しかし外は雨が結構降り出して移動はイヤだしつくるとするか。 きりたんぽはふっくらしていて太いし美味しそう。ごぼうの香りも野菜も美味しいし固形燃料の上に鉄鍋のっかっててグツグツ煮ていただく。 まだ固いのにかぶりつく・・・溶けるまで待てない私。ん~、とにかく 比内地鶏はばっつぐんの歯ごたえで固いっ。噛み切るのに苦労するほど弾力に富んでる。 計¥3780ごちそうさまでした。 

寒いほど気温が下がる夜、ツインは満室シングルで二部屋取れてラッキーでゆっくり寝てチェックアウト。  とどめは帰る新幹線にのる40分前に入った稲庭うどんの「文中」  蔵を改装してほ~、良い感じの・・・ぐ、ぐらんどぴあの?もしかして・・・座るなり・・キタ=ッ ベートーヴェンのピアノソナタ「テンペスト」じゃんこれ。どうして稲庭うどんやさんでベートーヴェンなんだ? 美味しくいただいていると 続いて「ワルトシュタイン」だ・・・。もう、限界  ご主人ピアノお好きなんですね? 「 いや~、何かけていいのかわからないんで。あ、これピリスですけどね。」  わからないんだったらなんでクラッシックのピアノソナタ、ショパンじゃなくベートーヴェンなんだ??しかも弾き手まで言うか? 

カルチャーショックの旅、音楽に溢れた、空気も景色も珈琲も美味しい東北。恐るべしお食事処の主人たち。  いい旅でした。  音楽の街浜松、コレでいいのか???





スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/265-03fd90c8