FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



またまたジュリアン・ラクリンさま

な・なんと!「ジュリアン・ラクリン&イタマール・ゴラン リサイタル-; 「ドボルザーク作曲 四つのロマンチックな小品 作品75」 グリーク作曲 「ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 ...」昨夜新聞見てたら11時45分からBSでやるって、

ぎゃ~~~っ、私がこのブログでも三月に感想書いた18日公演の前日、チケット買いながら行けなかった17 日の録画じゃないの!!

赤いドレスの諏訪内さんの演奏のあと 紀尾井ホールの映像がっ。
ドボルザークのすばらしさは、楽譜にあるその自然を表現することにある。と思うのですがジュリアン、超自然っ。立体的なんだね、音の肌触り・・をも感じちゃうわけよ・・・・ロマンチックなんてそんな優しいもんじゃあないジュリアン・ラクリンにかかるとどうしてこうなるのかと ドキドキして恐ろしくなるほど。
もう画面に釘付け状態。 下唇ぶるぶるさせようが、その鋭いお目目でジロっと見ようが、全ていとおしい。
(グリークは、昨日昼にちょうど来月8日にグリークのピアノバラード24番やる掛川在住の落合洋美さんと会って話したばっかりでCD買って聴いたばかり) グリーク。おお~、寒さとゴウゴウとふく風の音や氷と煌く高い空、針葉樹のストイックな美しさが浮かぶ。。。んで、 3楽章は耳に残るなあこのメロディー。 ヴァイオリンの端から端までよくもまあ美音が出る出る。
 11月12日水 NHK音楽祭2008 ロイヤルコンセルトへボー管弦楽団 とマエストロ マリス・ヤンソンス と共演。 チケット買ったよ~。 で、何やるんだっけ?? ロイヤル?N響と共演かと思ってた・・・。
リサイタルやんないの?ね、リサイタルは? 3月にやったから今回はこの1回ダケなのかな。
東京だけでほかの情報は全くわかんないし、う~ん、二曲でいいからロビーで弾いて、エ、弾かない? 痩せて正装してお迎えに行くから浜松に来てくださらない? 無理?残念だあああぁ。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/330-89ea1271