FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ご紹介

   ごらんのとおり 「横山幸雄ピアノリサイタル」 のご紹介です。


  8月4日金曜日 東京オペラシティ コンサートホール 19時開演 ベートーヴェンピアノソナタ 第30.31.32番を演奏。    私は過去に横山氏の弾く熱情も、ワルトシュタインも、テンペストも、月光も、その他も聴いていますが、それぞれ曲が持つ素晴らしさや美しさもさることながら横山幸雄さんが弾くベートーヴェンの世界に、一人でも多く触れて欲しいと思います。 もちろん彼の録音ものはありますが、何より彼の場合、視覚からも得るライブの良さはまた格別です。
デビュー15年とはいってもまだ35才、心身ともに充実しているであろう超多忙な毎日のご様子ですが、その横山幸雄さんがベートーヴェン後期の3大ソナタに臨むこの演奏を私も楽しみにしています。30番のその美しさはご存知の方も多いはず、31番の30と続いているのじゃないかとも思われる内容、そして32番・・どうしてこうなるの?と、初めて聴いた時驚きましたがそれもまた偉大な作曲家の作品。 聴く方の勝手で、どう解釈するも自由。      しかしこのチラシ 「この手で弾くぞ!」って感じでしょうか。 「かかって来い!」・・・じゃないわよね・・・。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント
かかって来い かどうか聞くの忘れましたが、昨日横山幸雄さんと話していて、 「どんな演奏か楽しみにしていて」とのことでした。 続けて3曲弾く大変さ、そして続けて3曲弾く事によって訴えかけてくる作曲者と横山さんの素晴らしさですねぇきっと・・・。 私一人では到底わからない、弾き手の大変さ、音楽の深さというものを、東京音大大学院生の西川君に教わりました。アリガトウ。彼のピアノもこれまたいいのですよ。
【2006/08/02 01:20】 URL | 管理人 #- [ 編集]

横山さんと友達でいさしていただいている者です。このポスターの手は、私も気になり聞いたところ、「写真家の方に、手をこうして、って言われた」ということでした。
今週金曜は、普通の演奏会では滅多に聞けない曲目なので、私もとても楽しみにしています。
【2006/08/02 01:31】 URL | friend #7sIlu4zw [ 編集]

 そっか、写真家さんのリクエストポーズね。手もキレイですから、写したかったのかしら。 自作のCDジャケットもお手手ですものね、friendさん、早速のお答えありがとう!!
【2006/08/02 13:04】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/35-e6fb07f2