FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



感想

 8月4日東京オペラシティ、コンサートホールで みどり音楽企画のフレンドシップアーチストでもある 横山幸雄さんのピアノリサイタル 満席の中聴いてきました。  感想なんてそれはもう、会場に居られて聴いていた方の大半は、私と同様驚きの一夜だったのではないでしょうか。  プログラムにある横山さんご本人のごあいさつにも書かれているとおりベートーヴェンの最後の3つのピアノソナタ30.31.32 の演奏についての解説、32においては「現実の世界での最後の葛藤から神の領域へと昇天」 は、聴いた限りでは横山さんはこれらの曲を、自身の持つ見事な生命力で素晴らしい作品につくり変えてしまったかのよう。 貴方は絶対死なない。 一音一音 を愛しむかのように弾くかと思ったら、怒涛のようにたたみかけてくるし、また正確なテンポはココまでどうしてできるのか?何かあっても心拍数が急に上がることなんて無いんじゃないか?普通の速さじゃないとか、速すぎるとか、悩む隙も与えてくれない圧倒的な想像もつかない構成。 こんなにいい曲、カッコいい曲だったかしらこれ? ン~、聴きながら良すぎてアタマ抱えてしまった。・・・素晴らしい!! こう弾くべきだという決まりなんか無い、 横山幸雄の世界。            アンコールにまたやってくれました。「悲愴」の第2楽章、「テンペスト」の第3楽章、終わりか?と思ったところで、拍手が鳴り止まない中、さらりと「月光」を全曲。そう、全曲弾いたのよ。 ブラボーが飛び交う中 にこやかに笑顔を浮かべ、ごあいさつ。 実にカッコいいピアニストです。    一体何のコンサートだったかこれ、「ベートーヴェンピアノソナタの一夜スペシャル」と私は勝手に語り継ぎます。   精神性を追求とか宗教的とか内面とか言っても結局のところここまで弾くには相当な努力、弾き込み、曲の解析、追求など計り知れない取り組みをしてこの公演に臨まれたであろう姿も見え隠れします。多忙な毎日の中、天才的に圧倒的な力で弾く芸術家は、誰よりも努力するピアニストでもあるのではないでしょうか。 

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/40-9d605b9b