FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



第14回浜松国際ピアノアカデミー 開催中!その一

音楽の街浜松では 3月6日~15日まで
毎年行われているこの 浜松ピアノアカデミー、聴講に行ってまいりました。
世界のピアノコンクールで審査員として活躍されている、
教授陣は音楽監督も兼ねる 中村紘子、 アンジェイ・ヤシンスキ、ミヒャエル・クリスト、アリエ・ヴァルデイ そして若きアレッシオ・バックス。
受講生は11歳~23歳の国内外の男女30名。うち静岡県出身は3名、掛川出身の今田篤くんも含まれます。

場所は アクトシティ浜松音楽工房ホール(浜松楽器博物館の建物の二階)を中心に、その上の会議室や研修室をレッスン室とし、すべてのレッスンを一枠\1,000で我々も聴講できます。10:30~13:30、14:30~17:30 の枠で 先生方びっちり熱く教える。
最後に受講生全員によるコンクールも行われ(\1,000、学生\500)これがまた楽しみ。
13日にはピアノアカデミーコンクール予選がアクトシティ浜松中ホールで、15日は選ばれた6名が同会場で本選に臨みます。

6日のオープニングコンサートで素晴らしいラフマニノフの前奏曲を聴かせてくれたアレッシオ・バックス。 ホント驚きました、素敵で、いい響きで、深い音楽性で。
その10分あと開校式が舞台で行われて、え、ここでやるのかと驚いた。でも受講生も教授陣も全員拝見できて結構楽しかったなあ。
10日はピアニストのための筋肉トレーニング講座、11日は「音楽の未来と夢についてみんなで語ろう」
のシンポジウム。司会進行は中村紘子氏、ゲストパネリストには・・えっ?伊藤京子氏。そうでしたか。14日は中村紘子氏による「こどものための無料公開レッスン」二時間。浜松市内の小学生4名が体験。ちっちゃくても、ものすごく弾けるんだろうな~。

このようにピアノをお勉強している人や関係者に有意義な内容が、ここ音楽の街浜松で行なわれているのです。もっともっと聴講も多くていいと思いますよ。毎日聞いておられる方もいましたが、本当に。県内外から参加者はいるはずですが・・・。

う~ん、医院の仕事もあるからずっと聴くことは無理だけど、聴けるものならずっと聴いていたいねえ。

あ、どうだったって? 

ピアノは 奥が深いっ。 非常に勉強になる。 ピアノ曲の聴き方が変わっちゃうよ?!
教授のお人柄がまことによくわかる。通訳の方の個性も。

今日はヴァルディ先生の通訳の人 ハンカチがピアノの鍵盤の柄だった!ここまでピアノアカデミー漬けなんですね、えらいっ!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/407-e4f793a4