FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役。
東北・美術館・水族館・デパ地下好き。
珈琲の中ではモカが一番だナ。
探してるのは固いバームクーヘン。
日々金魚の金ちゃんに話しかけては
尾びれで水かけられて嬉しい毎日。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとんと筑前煮、
蓮根きんぴら、
ヒレカツ、ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



思うこと

   暑い一日でしたか? でしたか・・・というのは本日は休日当直日で朝から先程まで働いておりました。冷房の中での一日仕事ですから、そういう意味では恵まれています。妙にのどが渇くので合間にちょくちょく飲み物は飲んでいました。             さて、我々は年をとったらどうしたらいいのでしょう。    トイレや食事をとる事など、最低限の自分の事は何とかできるけれど、怪我や腰痛で動けなくなった軽い認知症の親の面倒は誰が、どこが、引き受けてくれるのでしょう。 軽度だとなかなか受け入れ先はありません。じゃあ、子どもが見るのが当たり前?身内がみるのは当然?・・・いいえ、そんな事言ってられないことだってあるのです。働き盛りの夫婦がどちらか仕事辞めて、24時間付き添い、面倒を見る?収入は減り、支出は増える。もちろん自由な時間はわずかとなり生活は激変する。
「兄弟は居ても全然関わろうとしないから自分が義理の父と自分の母両方見ているのですが、もう、私もちません・・・」 そうです、もつわけない。  介護保険認定だの デイサービスだの、老健施設だのと、より複雑多岐多様化して、申請するのももう大変。そのスペシャリストがいて、無料で各家庭説明や案内を国がすればいいのに、何のために保険料や税金を払って日本に住んでいるのかわからない。 え、役場に行けば教えてくれる?それは行ってみればわかるけれど、順番待ってアタマを下げて、気を使って、教えていただいて・・・・。どんな思いをすることか、自分が経験して初めてわかりました、私。  今度は自分が誰かの世話になるときが来るのです。誰がやってくれる? そんな、何千万もする24時間体制の老人ホームなんて、普通入れませんよ。貯蓄?あるわけない。まじめに頑張って働いていたにせよ、冷静に考えてみて。そんなにお金が残るわけない。                                           これからの将来を、明るい、保障あるものとして国にお金を納めているはず。そのはず。 健康な人間が普通に暮らせる為に今の制度があるのではなく、 高齢で仕事が出来なくなったとき、病気になった時、未成年で保護者が亡くなったりして居なくなった時、一体誰が、どこが手を差し伸べてくれるのか、です。元気な子供の声をたくさん聞きたい。屈託無く笑う顔、走り回る姿が減ってきている。日本は子供が減っているのよ、大きな問題でしょう?何故真剣に考えない?  元気な健康な人間であれば気がつかないこと 、何かあった時に初めて見える事があります。  視覚の刺激ばかり求めて、物事を深く考えない、考えようとしない思考回路になってはいけない。 目に飛び込んでくる楽しそうな事は簡単。でも、音楽も生活も、もう少し 「何故こういうことになっているのか」 と一歩止まって考えてみる必要があると思う。本当に見えなくて見なくて良いのか?と疑問を持つ事の重要性を感じます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
サラリーマンには苦痛でしかないですね。保険料やら税金やら。この3年全く病院にはご縁がないです。自営業と同じです。

所得が低くても暮らしやすい環境はとっても大事ですね。
日本人は働きすぎ。障害という観点から言えば、単なる重荷ですが、人生の意義を考える時間をみんなが持てばなにかしら意味のあることだと思います。

まずは年間の休暇を50日ぐらい義務化すれば、生き方がもっと豊かになると思います。
【2006/08/06 22:01】 URL | ままかり #t0kC4kQ. [ 編集]

心構え、制度や政策改革、あるいは企業サービスではもうどうしようもないと思いますよ。それらの問題の根っこは、ただ一つで、それがあまりに常識とは違うので、みな目をそむけているのです。ありていにいえば、生と死、あの世の問題です。もう物質の世界だけで考えていてもどーにもなりません。そういう時期が来たんですね。
【2006/08/07 13:10】 URL | えいゆう #hxiYnR7M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/42-61e45556