FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



色々皆様 ありがとうございます! 

9月10日 横山幸雄 ピアノリサイタル
  11日 長瀬正典リコーダー・平野智美チェンバロコンサート

 良かったね~、何がって、横山氏のあの音!! 
 長瀬氏と平野さんの世界!
まず横山さんのことを言えば
 この超多忙の毎日なのになんでまた 深い芸術性と確実なテクニック、そして軽やかなトーク!
 
 「ん~、忙しいほど集中してやってるからかな~ 」ってサラ~っと
 答えてましたケド・・・。
 ここマレキアーレの密な空間の時間。


横山幸雄ピアノリサイタルはオールショパン
 マズルカ Op.33 4曲 
 バラード 2番
 ピアノソナタ 2番 
 24の前奏曲
 アンコールに  ノクターン8番
 30人のお客様の前で それはそれは素晴らしい時間でした。
 2005年にも24の前奏曲を横山氏がここで弾いたものを思い出して聴いていましたが 
 今回のは特に 深い解釈と美しい音、一曲一曲が情景が目に浮かぶような名演だったと思います。
 
11日の長瀬正典さんと平野智美チェンバロコンサート

リコーダーってホントに肉体のコントロールだよなって、いつも感じるんだけど
以前カルテットジェネレーションのドイツ美人4人が リコーダーの演奏をした時も
体が自然に、とにかく息が自然に流れて普通の音をだすことの当たり前のすごさと難しさ!
 今回は なんと電子チェンバロ C-30 ちゃん を使用して色々な音
たとえば オルガンの音 リュートの音なんかも出して
長い演奏時間が まったく飽きずに楽しかったなあ。
次はどうなるのか、この曲はどんな背景があるのかなんて、長瀬さんや平野さんも曲の説明をしながらなので これはいいよね。
横山さんももちろん曲の説明を丁寧にしながらすすめたけれども、嬉しいことです。

次のマレキアーレ公演は 12月23日岡田将氏のピアノリサイタル。お楽しみに!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/481-6c7549d3