FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



 皆様に感謝


先日このブログでも書きましたが 11月14日 岩手県花巻市にある宮沢賢治記念館での公演が感動の中、無事終了いたしました。
今回 私はみどり音楽企画 としてではなく、花巻が大好きな一個人としての発案、参加でした。
・・・ああ、今も目に焼き付いて離れない 宮沢賢治記念館内のたくさんの聴き入ってくださっている方々の神聖な清らかな風景、温かい人たちの笑顔 笑顔。終わる頃には雨が上がり、目に優しい木々の紅葉。

この公演の成功へ導いて下さった 伊藤順子さん、本当にありがとうございました。 こまやかな御配慮の数々も感謝しつくせません。 
館長の照井善耕さん、宮沢賢治にまつわるたくさんの貴重なお話を聴かせていただけたり、鹿や雉やカタクリのお花など素晴らしいお写真の数々(次回作も期待していますね!)花巻の良さを改めて実感しました。 ピアニストの松岡淳さんのラフマニノフやベートーヴェン「テンペスト」もアンコールに弾いたシューマン「トロイメライ」も、聴いて下さっているたくさんのお客様の心に響いたことでしょう。
そして 牛崎俊哉さんによる臨場感あふれる朗読は 私も前日の夜に初めてきいたときから、その語り口のうまさに惹きこまれ、松岡さんとのピアノの共演がまた、より、宮沢賢治の詩をひきたてて このお二人の息の合い方は一体どうして?? と思うほど 素晴らしい出来栄えでした。
もっともっと聞きたいなあと 本当に。
「どんぐりと山猫」は、途中までの朗読でしたが、その続きを聴きたいのはだれよりも私自身かもしれません。 ピアノ調律の鈴木隆二さん、ピアノに命を込めて甦らせて下さってありがとう。
みなさんのご協力があってあのような素晴らしい時間を味わうことができました。

帰る際、駐車場までみんなで送ってくださったとき、ここを離れがたくて涙がこぼれました。

今、宮沢記念館では2010年9月29日まで「早池峰山と賢治」の企画展が開催されています。
ここはJR新花巻駅から車で5分もかからないでこれますよ。 すぐ隣にイーハトーブ館もあり、近くには童話館もあります。食べるものも美味しく、温泉もつるっつるのホカホカになる最上質のもの。
 訪れたことのある人もない人も、是非、あのキラキラした宮沢賢治の里へ行ってみてください。
自分の中にある何か 昔の懐かしい想い出か、なにか新しいものか、なんだかわからないけれど、なにかを発見できると思います。
   ゆっくり深呼吸して美味しい空気を味わって来てください。。。。






スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/505-e062d7c2