FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



どうなっている! 日本勢

第7回浜松国際ピアノコンクール 終了。
そうそう、11月 23日に入賞者に演奏会をもって 終了しました。
私は一次予選や17日の三次予選、 21・22の本選すべて聴き、18時15分ころから始まった発表の瞬間にいました。
結果 一位は チョ・ソンジン      韓国 
   二位   エルマール・ガサノフ  ロシア
   三位   ホ・ジェウォン      韓国

 チョ・ソンジン はなんと 白い歯でにっこり笑う 15歳、中学生??
 
 三次の演奏はもう舌を巻く上手さだったな。
 誰よりピアノという楽器を弾きこなす術を会得している感じ。
 いやはや、モーツアルトのピアノソナタ12番、
ショパンのスケルツォ2・4番 ラヴェルの水の戯れ・・・もうこれでいいだろ優勝じゃあないの?
つて、リストの「ダンテを読んで」 うひゃ~これでもかって圧倒的に終了。 録音CDご購入。
 横山幸雄さんと一緒に聴いていたんだけど「なにがあっても崩れないよあれは、OXOX・・・」
まあ、彼もショパンコンクール他いろいろ経験しているのですから あのような演奏を目の当たりに聴くと思うところあったでしょう。
このコンクール特集記事はショパンにも載ります。月刊「ショパン」1月号をお楽しみに!
来年ショパンイヤーだし ショパンコンクールあるし・・・
シューマンも生誕200年なんだよ。


来年みどり音楽企画でコンサートの申し込みしよう!とホント思ったもん。
でも、優勝したら地元浜松での公演決まってるしう~~ん、と思った通り
ベートーヴェン ピアノ協奏曲5番 「皇帝」 で華やかにビシッとキメて優勝してしまいました。
苦手なものはなさそう。 溢れんばかりの勢いと 美しい音。
 
しかし、好みの問題でしょうけれど
「しゅ=」って言うのは キライ。 パフォーマンスかもしれないけど
もうちっと 静かにして弾いて下さればいいのにナ。

それよりなにより 日本人は一体どうした。

審査員の中村紘子先生 教え子は?
日本のピアノ界の指導者方は一体・・・。育てることの難しさであろう。
もう7回なのに この300万円という優勝賞金他、かかった費用、準備にかかった期間、審査員への謝礼 もろもろ浜松市の税金払っている身に どうしてわが国、日本人へ還元したくてもできないこの厳しい現実。 ファイナルばかりじゃなく 一次からたくさんの市民が興味をもって集まるコンクールでなくてはいけない。  大好きなジャック・ルヴィエは 仙台国際ピアノコンクールの審査員になって来年6月には来日します。 何が原因なのか、浜松に戻ってきて~~。

次回はどんな審査員、内容、になるのか楽しみにしよう。



スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/507-9cec1774