FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



感動 ♡♡♡ 17日の赤ちゃんといっしょにいい音楽を の ひと時

 寒い中、赤ちゃん とママ、マレキアーレに集まってくれました。
 感動的です。
なにがって、リストの ラ・カンパネラ の演奏の最中に9か月の赤ちゃんが笑いながら
可愛いおててで 拍手をするのです。
それが一人ではなく、他の赤ちゃんも にこっ と笑ったり、「あ~、」と言ったり。
モーツアルトのトルコ行進曲を聴いていて、はずみがついたのでしょう、足をぴょんぴょんしたり
興奮気味で。
本当に驚きました~!!

名曲を聴く間に、いろんなことやりましたが、驚くことばかり。ブラームス国際ピアノコンクールピアノ部門の優勝者である松岡淳の弾くブラームスの子守唄を聴いて、にっこにこ笑っていました~。
そりゃ寝ないわね。

せっかくですからどうぞ、と、お母さまがそれぞれ赤ちゃんを抱いて、ピアノの前に一人づつ向き合い、
お座りすると、本当に全員 ピアノを弾くのです。嘘じゃ~あ~りません、かわいらしいお手手を前に出し、ピアノの鍵盤をたたくのですよっ!?いや、ホントって。笑顔で。
来てくれたママたちみんなから 「きゃ~すごい~、弾いてる~」笑顔と歓声が上がりました。 私と、ピアニストの松岡さんが一番驚いたと思うなあ。私も大騒ぎしちゃったもの。
赤ちゃんピアニスト誕生の瞬間をこの目で見て、体感させていただけました。
そのかわいらしいお手手から 生まれるうちのピアノの音の美しいこと。

  幸福な時間でした。

一時間なんてあっという間。泣いたりぐずったりしないのには主催者の私も松岡さんも期待外れて
嬉しい現実でした。もちろん、授乳もOKなのでママがいいタイミングでおっぱいをあげて落ち着かせて下さったのかもしれません。

皆さんが帰られたあと、「え、ウソっ、まだ ひとり赤ちゃんがどこかに居る?」
ちいさなちいさな くまさんのついた10センチあるかないかのお靴が玄関にちょこんと ひとそろいありました。
「まだ、ピアノと遊んでいたいなぁ」 と 思ってくれたのでしょうか・・・。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/522-c3a0df16