FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ローランド ニュースタイルコンサート
 昨日アクトシティ浜松中ホールでの ローランド社のローランドデジタルピアノNew Style Concert を満席の中で聴いてきました。 千住明(せんじゅあきら)さんや加羽沢美濃(かばさわみの)さん、ピアニストの高橋多佳子(たかはしたかこ)・ピアニストの木原健太郎(きはらけんたろう)、パーカッショニストの梯郁夫(かけはしいくお)氏らが登場。 千住さんは作曲家として有名な方ですが、(妹さんはヴァイオリンの千住真理子)編曲、音楽プロデューサーとしてもご活躍。今回は加羽沢さんと司会進行担当。 二部構成で、一部は75分位映像を交えてピアノの歴史を語り、まず高橋さんがバッハのイタリア協奏曲から抜粋し、ハープシコードの音で弾く。モーツアルトからはピアノの音で次々に弾いていく。  これは大変勉強にもなるしデジタルピアノの機能も弾き手によって色々異なるしなんだか面白い。  20分の休憩はさんで後半初めは加羽沢さんが色々な音色で自作曲を弾き、パーカッションとのセッションも。  9時20分位まで続いたでしょうか。 ピアニストの高橋さんはこのローランド社のデジタルピアノを弾きなれている風情で、細部にわたってとても繊細な表現や音色が心地良い。 ドビュッシーの「月の光」なんて、くっきりとした空にはっきりの月ではなく、おぼろな感じでミステリアスなそれでいて美しい音。驚き! 木村健太郎さんの笑顔と「子象の行進」も良かったなあ。 なにより加羽沢さんのアタマの回転のよさと、トークは面白い。ピアノもうまいしなかなかの才媛なのですね。 最後のキラキラ星でのピアニスト3人の掛け合いで、高橋さんがベートーヴェンに突然突入した時、明らかにピアノの音での変化が見えて、ドキッとしました。これはデジタルピアノなのに、なのにって失礼かもしれませんが音の深さが明らかに変わったのです。またモーツアルトに自然にもどりましたが、これ、良い感じ。          柔軟な頭で未来に向かって楽しめる楽器を開発していく、その前向きさは 創立者であり、現役の梯郁太郎(かけはしいくたろう)氏のポリシーそのものでしょう。 今後も楽しませてください!応援のつもりでオレンジ色のバック持って行きました~。               社員の方わかったかな?わっかんないだろうなあ~・・・って、ふ、古すぎ??
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/57-d8dce6b4