FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



知られざるショパンの世界
2009_0128_192924-IMG_0865 - コピー

 「知られてない曲やろうよ。」

・・・え、知られていないショパンの曲?

「そう、あんまり 演奏されないんだ。でも、イイ曲なんだよ~」

 やろうよ、って言われても それって 弾いたら妖怪がでてくるとか 呪いがあるとか。だから 怖がられて弾かれないんじゃあないの?
 
 「・・・そんなことはない。」

そりゃそうだろうけど 主催者としては どうして演奏されないのかを知りたい。
それをどうして弾きたいのか、弾き手にきかなきゃ演奏会企画出来ないデショ。

 「15歳の時の作品番号1、そして16歳の作品5、22歳の作品16 全て ロンド、これまとめてやる。ロンドは3曲しか作ってないんだよね~ 
  で、前半は若い時の作品中心で 後半は 作品47に至るまでの数曲をどういう気持ちでショパンが作曲したのか とかさ、」

 熱く語る ピアニスト よこやまゆきお。

 こだわりは大変なもので それを弾きたいというのなら 弾いてもらいましょう。

ちなみに 作品1は参考までに探して昨日初めて聴いた。なかなかバラバラなようで美しい。なんせ15歳の初めて作った曲なんだもの。
それを ショパンイヤー 生誕200年の今年、39歳の彼が弾くのは楽しみ。作品5は探せども音源がない。。。

 「さがしてもナイ? ふふふ~、そういう曲なんだよ~。」 

は~、そんなこと言われても・・・いぢわる。 じゃあどんな曲か 目の前で聴かせてもらいましょう!

と、急に決まりすぎだろ4月21日に マレキアーレでやります。「知られざるショパンの世界」お話とピアノ演奏
 弾き手 横山幸雄  みどり音楽企画ホームページ 来週に詳細をのせますのでご覧ください。 
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/573-1dee0523