FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



 音楽鑑賞 の 席
 そうだ、2003 年 の6月 だった

 ロシアの至宝  ミハイル・プレトニョフ !

 大阪 ザ・シンフォニーホール で弾いた

 ムソルグスキー:「展覧会の絵」を聴いていて

 指の見える席なんかとっくに売れて、ゲットしたのがお顔がはっきり見える 前列で

 それはそれで ミハイルさまの表情を拝見しながら 音楽をじっくり聴くことができた。

 美しい響き、豪華な音でなく 一音一音 をそれはそれは大事に 、
しかしオーケストラのように いろんな音が出てくる不思議。
ポーンと音が遠くへ飛び、星のきらめきも見え、はああ~、
そうでした、ミハイル・プレトニョフ さまでした。

席って、ピアノの公演になるとどうしても指の見える方を選んで満足するけど

たしかにそのアナタの指運びを見たい けど、結構2階の下手バルコニー席好きなんだ。

舞台の上にかかるとこ、背中見ながらね

愛知県芸術劇場でのキーシン、東京オペラシティでの横山幸雄、指、背部、洋服の生地の表情も見えてそれはそれでいい場所。

ランランは 背中より 正直、顔 で、くるくる回る大きな目と逆立った髪、よく動くその表情を拝見しながら
あ~~、前から3列目 何聴いたんだっけ 忘れてしまいました。。。
でも楽しかったヨ~。そういえば 大好きな帝王バレンボイムのマスタークラス?
テレビで見ていて なんと受講していた生徒がランラン!!
目を疑ったけど ヨカッタな、あれは。


体調がなんだか・・ノれないときは 通路ぎわの後ろの方。人のいないところ希望。

落ち着いて聴けるね、これ。そういうきき方も大事。

体調悪いと音楽が楽しくない。 楽しくない音楽はつらい。キツイ。

目のいいアーチストからは逃れられないッ。後で楽屋に行くと

 「 わかりましたよ ○×にいたでしょ 」
  
はい、その通りでございます~。

なんだか 見て聴いてて気持ちよくて 嬉しいなあ今日の演奏は と思っていると

 「何か、ありましたか、なにかおかしかったですか?笑ってて 」

  ・・・ここまでくると オソロシイ。  でもいいか、笑顔だったってことは・・ね。





スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/579-b22718e8