FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



知ってしまったショパンの世界
 横山幸雄による「知られざるショパンの世界」が 当方マレキアーレで21日行われました。
 結局 なんと15曲! 「え~、気分で弾きますっ」 て またダヨ。

 お話とともに熱く楽しく終了しましたが、作品1のロンドから作品5のたった1年のあいだになにがショパンを変えたのか・・・。
すごいね、こうして聴き比べるといろんな発見がある。
まさか こんなに充実しているとは。
勉強になる とかそんなの超えて よかったなあ。
ロンド1・5・16
ボレロ、華麗なる変奏曲

柏もち、お客様も横山さんもみんなで食べた後
 
後半は マズルカ作品41、ワルツ42、タランテラ43、ポロネーズ44、もう止まらない
前奏曲45、演奏会用アレグロ46、そしてバラード3番 47、
アンコールの マズルカ68-4、、、横山さんは ショパンが病床でかいた作品でしょうと言っていましたが
 聴き終えて お客様も一瞬拍手はできず静寂が流れて・・・言葉が出なかった。

ショパンの人生を垣間見させてくれた そんな時間でした。
初々しいロンド、そして艶のある4 つのマズルカ41、男性的なポロネーズ44、変化に富んでいて
聴きごたえあり、いろいろな表情をもつけれどやはり横山幸雄のショパンだなと感じながら。
ありがとう。

胸元のあいた シックな黒の柄シャツに黒いスラックス、フランスで買ったんですよという赤い縞模様のゼニアのベルト   う~ん、大人の雰囲気。 女性客にカッコイイと評判でしたが。
個人的には 今日は15歳の作品弾くから七五三のようなスーツだろうナ と、勝手に期待していたので
あまりのちがいに 控え室行ったら 「うわっ 黒ダヨ なんか違うし」 と思って しまいました。 ははは。。









スポンサーサイト





この記事に対するコメント
マキアーレのコンサートのレビューを拝見すると、アーティストと聴衆の距離がとても近くて素敵なな雰囲気がいつも伝わってきます。
是非行ってみたいのですが、遠方なのでなかなか実現せず・・です。
一人でお伺いでもよろしいのでしょうか?
【2010/04/25 23:06】 URL | ぷりん #- [ 編集]

 もちろん ぷりんさんおひとりでも大丈夫。
コワイところではございません~(笑)。
マレキアーレは小さなホールなので 目の前で、演奏家の表情や呼吸とともに、音楽を感じることができます。演奏後 演奏者とお話するチャンスもありますよ。

ご遠方なのですか? でも、いつかぜひ来てくださいね。お待ちしています。

お客様は東京、神奈川、大阪や名古屋方面からも来られますよ。遅い時間になるとお泊りになるかもしれませんが、浜松駅近くの楽器博物館、アクトタワーなど浜松市内の観光もしてくだされば何よりです。
【2010/04/26 10:54】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/583-cfee77f3