FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





今日は 友引 

で、友引ってその意味は?

~友引 [編集]
「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ、勝負事で何事も引分けになる日、つまり「共引」とされており、現在のような意味はなかった。陰陽道で、ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり、これが六曜の友引と混同されたものと考えられている。

「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」と言われる。

葬式・法事を行うと、友が冥土に引き寄せられる(=死ぬ)との迷信があり、友引の日は火葬場を休業とする地域もある。しかし、六曜は仏教とは関係がないため、友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。火葬場での友引休業を廃止する自治体も増えている。逆に慶事については“幸せのお裾分け”という意味で、結婚披露宴の引出物をこの日に発送する人もいる。

「ともびき」という読みが一般的となっているが、中国語の「留引」を「ゆういん」と読むことがルーツとなっており、訓読みとなって「ともびき」と当てはめたため、「友を引く」こととは関係がなかった。なお「留引」は、現在あることが継続・停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だった。

・・・・・って事は、別にいつも通りしっかり考えて一日を過ごす日 なのかな。

六曜 ッて何よ。

各六曜には、固有の吉凶・運勢が定められている。勝負事に関する内容が多く、「ゲン(元または験)を担ぐ」ことから、元々は賭場の遊び人や勝負師などの間で用いられ出したものではないかと考えられている。このため、公営競技の予想紙には、現在でも日付欄とともに掲載されている。
一般的なカレンダーなどにはこれまで広く用いられてきた。しかし、行政をはじめとする公共機関が作成するカレンダーでは使用せず、掲載を取り止めるよう行政指導を行っている機関もある。これは、根拠のない迷信であること、無用な混乱を避けるなどの理由による。~

う~~~ん、

カレンダー、とくに 薄い紙でできて、なんとか商店 とかなんとか薬局とか 書いてあるのには必ず書いてあるよね。つい、見ちゃうよね。  なんかコレ好きで机の前に貼ってある。
とら、う、たつ、み、なんてのも書いてあるし
 事務室の壁に貼ってる日めくりカレンダーには 本日25日日曜日は「怒りは敵とおもえ」なんて書いてあるし。
そうか、怒っちゃいけないんだヨ。な~んて朝は思って仕事してたんだけどネ。

足むくんで パンパンだし・・・手も洗いすぎてガサガサ。 くすん。
ストッキング手に引っかかるんだよね~。
デモ、今日も一日 日曜当直日でがんばったから 明日からまたイイことあるかな。

さて、明日は 「先負」

  ん~、朝はあんまりいいことないけど 午後イイことあるのかな? なんだ、深く考えることない、バランスとれてるじゃん。 そういう風に考えようね。

     へへっ。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/584-af7a9d0f