FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番  九響とピアニスト岡田将

あんな チャイコフスキー:ピアノコンチェルト第1番 聞いたことナイッ!!!
激しくも美しい 深い抒情性をも見事に表現し、このスケールの大きさはなんだ?岡田将恐るべし。

9月10日 福岡県の 添田町オークホールで第23回オークホール音楽祭
九州交響楽団がマエストロ堀 俊輔氏を迎え「ロシア音楽の華」と題し 
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミーラ」序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23
         アンダンテ・カンタービレ 
         交響曲第6番 「悲愴」より第3楽章
         歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
ハチャトリアン:組曲「仮面舞踏会」よりワルツ
ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
などなど
 このホールに行くまで小倉から田川後藤寺まで日田彦山線で56分、そして西添田まで12分
ま、浜松からは5時間半位だったかな。
そこまでして なんで?
そりゃ 岡田 将のチャイコ、ピアノコンチェルト聴くためじゃあないか!
 しかし・・・自然にあふれる駅周辺なにも無くても、空腹に耐えながら演奏聴こうとも行った甲斐があったな。
演奏後、燕尾服姿で「にこっ」と笑って楽屋で迎えてくれた彼は本当に神々しい。
は~、まだ彼が弾いている姿と音色が鮮やかに頭の中ぐるぐるしてるし~。
明るい音色で熱い演奏の九州交響楽団のみなさま。色々御親切にありがとうございました。
またどこかで聴く機会があるといいナ。
急用で翌日とんぼ返りの旅ではありましたが、
あたたかな心、素晴らしい自然、心打つ演奏・・・
小倉ステーションホテルの朝食で明太子おいしかった。ボーイさんに「おいしいねえ」と言うと3皿も!運んできてくれ明太子づくしの朝ごはん(笑)。
アイスコーヒーないの?というと優しい顔をした若い小柄なボーイさんが悩んだ挙句小さなコップに氷を入れ、ホットコーヒー注ぎ込み、これまた気を使ってあれこれと世話を焼いてくれて。
うんうん、北九州のみなさんはとても優しかった。
 
岡田さん、22日は当方でのオールショパン楽しみにしていますよ!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/649-34f852f9