FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



坂本竜馬と今の日本

今のこの日本をみたら 竜馬はなんというか。

この3日で坂本龍馬のこと、ようやく理解したような気がする。
「もう、しっちょるけん。背中にたてがみあったことも、わかったけん!」

「竜馬がゆく」(りょうまがゆく)は、司馬遼太郎の代表作でもある長編作品、
「お~い竜馬」 は、小山ゆうの漫画  幼少時のことも温かく描いていて秀作。
「龍馬伝」  はNHKの大河ドラマ 放映中~

 33歳で散った命。
そうか、土佐の山内容堂や吉田東洋のことも、長州の桂小五郎、薩摩のことも、日本の大政奉還も、優れた吉田松陰や勝海舟など、・・・なぜ今までしっかり学んでいなかったのかと、今になって愕然とした。
そうか、「海援隊」って、こういう流れで 亀山社中から龍馬が名付けたんだ・・・。
いや、ここには書ききれない。
脱藩ってそんなに、身分のちがいって。。。
郷士 って・・・坂本龍馬も、そうです。
土佐藩における郷士は、武士とはいえ他藩に比べると徹底した差別下にあったため、土佐藩上士とは同じ藩士でありながら潜在的には対立、敵対関係にあったとされる。幕府や藩の権威が衰えた幕末には、土佐郷士の多くが尊皇攘夷運動に身を投じた。土佐郷士をまとめ土佐勤王党を結成した武市瑞山(半平太)も。
薩摩藩・・・幕末から明治維新にかけて、西郷隆盛や大久保利通などの有力政治家を多く輩出し、 第一次世界大戦までの日本政治を支配した藩閥政治では、「薩摩閥」と呼ばれ長州藩と共に有力な政治勢力を形成した。
桜島を見て血が騒ぐのはこれかっ!

国会中継を聴いていると もう、嘆かわしいッ。
誰それが 国会の中できれいなスーツ着て撮影した写真がファッション雑誌にのるとかダメとかけしからんとか
そ~んな場合じゃない!!

いや、われわれ日本人が日本の歴史や人物や地理、制度を知らずに今を語れるかってこと。
NHKが取り上げた大河ドラマ「龍馬伝」が刺激になってもう一度勉強することのきっかけになったのは確か。
 感謝。
しかし、、睡眠不足ダナ。勉強するにも本を読むにも1歳でも若いうちの方がいい。ホント体力使うって。でも、若いうちはそれがわかんないんだよなあ。

日本の若者よ、熱い志を持ちなさい。
本当にこれでいいのか?と、疑問を持たなきゃ。
ワタシ、これではいかん と、思うよ。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/662-cbf89496