FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



清水徹太郎テノールリサイタル終了!

昨日11月7日ああ、大安の日!清水徹太郎さんのテノールリサイタル、マレキアーレで華々しく終了しました。
今年31歳の彼は神戸在住でびわ湖ホールの声楽アンサンブルメンバー。バッハ「ヨハネ受難曲」やモーツアルト「レクイエム」ほかテノールソロやボエームのロドルフォや魔笛のタミーノなど様々なオペラでも活躍している。この当方でのソロリサイタルのきっかけは今年の4月17日いずみホールでの「ランスへの旅」で騎士ベルフィオール役での音楽をこの耳で聴き「こ、これはっ!」っと一撃を受け、我慢できずにご本人に会いに行きマシタ。7月25日のびわ湖ホールでの「カヴァレリア・ルスティカーナ」の冒頭、清水さんの歌うシチリアーナを聴いた時にはもう、あまりの美声に鳥肌がたった。

・・・てなわけで、ご縁あって今回の公演。プログラム11曲にアンコール3曲・・ダンツァなんて目にも止まらぬ速さピアニスト松岡淳さんとの息もな~んと素晴らしいッこと!ピアノソロもカヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲など途中2曲はさみ、いま振り返ると幅広いジャンルでどんどん声も出てとても充実していたなあ。またお写真など公演報告は近日中みどり音楽企画に載せますので見てくださいね。
この小さなホールでのテノールのリサイタルは本当に歌いにくいかもしれない。
でも、小さなこのホールが大きく感じるこの不思議。
過去2回来て下さったソプラノの佐藤美枝子さんも、目の前でここで真剣勝負でやラクメ「鐘の歌」歌った時にはもう、お客様興奮してブラボーの嵐だった。

清水さんと松岡 淳さん、そして聴いて下さったたくさんのお客様に感謝。終わってからまだ残ってくださっているたくさんのお客様と一緒にファーストソロリサイタルの記念撮影までしちゃったりして(笑)本当に心にぐっとくる熱い時間でした。
一曲目の ジョルダーニのカロ ミオ ベン 、清水さんの直球で心に届く清らかな声を聴きながら途中で、ついと泣けてきちゃった。主催者なのにワタシ、ははは。
そんな、すがすがしい空気の、素敵な世界を持つテノールなんですよ清水さんは。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/677-f67feb84