FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



PMFチェンバーオーケストラ
PMFチェンバーオーケストラの演奏を初めて聴いた。
いい音だ。若々しく艶もあり、なにせ演奏者が楽しそうに弾くその姿は見ていても嬉しい。
演奏後も笑顔で団員が互いに握手していたねえ。
 ~パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)はレナード・バーンスタインの提唱で1990年に創設された国際教育音楽祭です。世界各地のオーディションで選ばれた若手音楽家を育成する教育プログラム「PMFアカデミー」を毎年夏に札幌で実施しています。68カ国・地域から延べ2500人に上るPMF修了生は。オーケストラのメンバーや独奏者として世界各地で活躍しています。~
1月14日 19時~ 会場:アクトシティ浜松中ホール
浜松市、財団法人浜松市文化振興財団主催
指揮は ダニエル・マツカワ
ベートーヴェン:序曲「コリオラン」作品62
        ピアノ協奏曲第3番ハ短調 作品37 
    ピアニストは尾崎 有飛 1989年生まれ 第7回浜松国際ピアノコンクール奨励賞
使用ピアノはヤマハ・・・鳴る鳴る。二階最後列まで聴こえすぎるくらいきこえる。
        交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」

昨年ショパンのピアノ曲を聴く機会がとても多かっただけに、地元浜松でこのようなベートーヴェンを聴くことができて良かった。音楽への深い情熱と愛情を注いで体当たりで作ったその作品が、ふにゃふにゃしたものではなくこうでなくっちゃ!と、意思を持って生き生き演奏されると、より、足を運んでよかったなあと思う。
あるんだよ、何をもって演奏しているのかわかんないのが。仕事だから楽譜見てまあ、弾く、終えたら即帰る支度・・・指揮者いてもいなくてもいい、邪魔しなけりゃ。コンマスがひっぱるから。みたいな演奏も。

浜松市は平成21年5月14日札幌市と音楽文化都市交流宣言に調印したらしい。両市が音楽を通じた文化活動・事業がとても盛んな都市であり、富士山静岡空港の開港により両市の友好交流をより深めることを目的。
そうだった、そう、であればこういう優れたオーケストラの演奏を聴くことのできる機会をもっと作っていただきたい。え、両市市民が音楽文化をテーマに意見交換するシンポジウムなんてあったのか!?次回は是非参加させてほしいなあ。
北海道地方の音楽とか民謡とか歴史とか、この際知りたい。・・・しかし浜松のもあんまり知らない・・。
とにかく、2月11日にも戸田弥生さんのヴァイオリンと岡田 将のピアノでベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第7、そして9番「クロイツェル」を主催し聴くにあたってこの昨夜の演奏を聴くことは大変勉強になった。
リストイヤーだけど ベートーヴェンは王道だねえ、やはり。






スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/703-5404172d