FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



書きたい放題なのだ
20100215 ポピー
「老いの才覚」 曽野綾子著  読んでいるとおもしろい。
もう、書きたい放題なのだ。
骨折して入院時のエピソードを「自分が、手の届かないバナナをどうやったら取れるか考えているサルにでもなったような気がしておもしろかった。」だって、うひゃひゃ。
老人が健康に暮らす秘訣は、目的・目標を持つこと  だなんて、それはご老人だけではありません、今の私たちみんなに言えることです。特に政治家だな。
跡形もなく消えるのが美しい・・・そうそのとおりです。
死んだあとこの体を晒して皆様に死装束を着させていただき、・・・いやどんな死にかたかはさすがにわからないが・・お棺に運び入れるときあまりに重いので 驚かれるんじゃないかなァ なんて思うと、もう死んだ瞬間 雪が溶けるように居なくなりたい。
よくお見通しのこの目も腎臓も何もかも、使えるものなら健康になれる人へさっさと差し上げて、皮膚も、適応できるのならば火傷の後の人とかに使ってもらってさ、耳も、よく聞こえるこの私の耳も、できることなら鼓膜も内耳骨伝導系もきれいに移植しちゃえばいい。無理かなあ。
日ごろエコ全くしていない代わりに その最後の時に再生利用してもらうの。
また蘇るのって素晴らしい。
死んだら人間の形、何も残さないでほしい。
神とともに歩んでいる とは思わない。
この体で、自分がある。精神もこの脳で、ワタシなのだ。

真夏の40度越える熱帯夜じゃぜったい書かない。
・・・冬の寒い寒い深夜だから書けるんだよねこんなこと。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/707-81da5db3