FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



 甘くせつない その2

癌を二度乗り越え、現在寝たきりでアルツハイマーも併発している叔母、なかなか会いに行かず自分を悔いた。その懐かしい顔見るなり泣けて泣けて、きれいに化粧して気取っていた自分がぜ~んぶくしゃくしゃになって、じっと私を見つめ、語らないで手を固くにぎってくる横たわった叔母と一緒に40分あまりベッドサイドに居た。私の名前をよんでくれて、時折笑顔も浮かべて表情も豊かで。「ね、美味しいお寿司も作ってくれたよね、ね、そうだ、私のこと覚えてる?」と問うと「・・・・」ちょっと困った顔をしてなんにも言わない。「ええっ?こんなに笑顔なのに、うなづいていたのに私のこと覚えていないのか!!」 と、愕然としああ、アルツハイマーが進んでいることも忘れて一方的に話していた自分にはたと気がついた。
絡んだ痰をぬぐい取ってあげ、また手を差し伸べると私の手を握って離さない叔母。
じゃあ、もう帰るね、また会いに来るからね というと
「もう、か え るのね?」言い終わると表情が曇り眉間にしわが寄る。
突然はっきりしっかり喋った。驚いた。

・・会いに行ってよかった。

タクシーに乗り、はげた化粧を整えて、化粧鏡に映ったやわらかな表情になった自分に驚きながら大好きな長島美術館へ移動。
桜島が、市内が目の前に見事に広がり最高のロケーションに建つこの長島美術館
   ~当美術館は平成元年10月、鹿児島市制施行100周年に合わせて開館致しました。錦江湾にそびえ立つ雄大な桜島や鹿児島市街地を一望できる海抜110mの高台に位置し、亜熱帯樹に包まれた自然景観の中にあります。
収蔵美術品は、長島企業グループ創立者長島公佑が永年にわたり蒐集したもので、黒田清輝などの地元作家の絵画・彫刻をはじめ、ピカソ、シャガール、マイヨールといった海外作家の絵画・彫刻、新大陸先史美術品、薩摩焼など、約1000点にわたります。また、ミュージアムショップやレストランカメリアもございます。楽しいひとときをお過ごし下さい。~
と、あるとおり 白薩摩や黒薩摩の貴重な展示も600点あまりもあり、絢爛豪華な白薩摩の数々には圧倒される。
ちょうど「ジョルジュ・ルオー」の版画集 流れる星のサーカス を展示中で サーカスの楽しさの裏にある人間の悲哀がその独特な太い輪郭線や重厚な色彩によく表れている。
黒田清輝の「夏草」やモジリアニの「赤毛の女」シャガールの「緑のバイオリン弾き」、マイヨールの出世作ともいわれる女性像「地中海」などどれも展示してあるものは堂々たるもの。
今回はなんと お客様が私以外 誰もいず、貸切の贅沢なひと時でした。
菜の花が咲き乱れる広々とした庭を歩きながら、お見舞いの時の叔母の顔を思い浮かび、目の前に見える桜島と両方にまた来るからねとつぶやいて、ああもう夕方か。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/710-1ad9398b