FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



戸田弥生ヴァイオリン・岡田将ピアノデュオコンサート マレキアーレ終了

2011年2月11日(金)建国記念日に マレキアーレは熱い熱いベートーヴェンに満たされました。
2011.2.11 toda
前日10日から浜松入りして、このマレキアーレで打ち合わせをしリハーサルするその2人の様子を全て見て聴いているともう、私はたまらない幸福感に満ち満ちてしまった。
本番は11日なのに?いや~、リハーサルでの空気で大体、本番の様子が感じられるものです。
戸田さんの音楽は初めて聴いたときから体がしびれるほどの衝撃を受け、岡田さんのピアノも今まで聴いたことのないタイプできっちり弾けてなお艶がある、おッどろいてしまい、ここ2年ほどの間いろんな方との演奏会も聴いた上で、思い切ってこのお二人に共演しないかを話してみた。
実現してこの上もなく嬉しい。
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ 第7番
         ヴァイオリン・ソナタ 第9番
アンコールに ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」から 第1楽章
  おわったあと 言葉なんかいらないねえ・・。
島根県や関西から泊まりで、愛知県などご遠方から聴きに来て下さったお客様にも心から感謝。一緒に聴けてとても嬉しい。
ベートーヴェンはやはり素晴らしい。
 耳の病気が悪化したころの作品という。彼は一体なんという過酷な運命なのかと、想像もつかない。
いま、耳が聞こえなくなっていく自分と向かい合い、冷静に毎日を送ることができるだろうか?現代の発達した医療環境とは違い、風邪をひいたって命を落とすこともよくあるだろうし彼自身の身に起こる病気と先の見えない底知れない恐怖を、私は想像もできない。
頭をかきむしりながら 頭の中に浮かぶ音を拾い、生命に満ち溢れた美しい愛らしい音楽を作り出す。
いかなるものに対しても、強く感じる脳と表現する能力が並はずれて素晴らしかったのだ。そしてその思いを残してくれた。

作品は数数え切れないほどあって、それをいま、表現してくれるのは、今の芸術家たち。
ライブで、演奏者のブレス、ペダルの音も、弦の開放音も、演奏中に見合わせる表情も全部含めていま、その作品を蘇らせてくれる。彼らの責任も重大だけれど、
この夜の2人の芸術家に心から感謝。
戸田さん、岡田さん、ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲やろう!と盛り上がってしまった!
ひゃ~~、実現するまで死ねないなあ(笑)。


スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/717-cd5e1323