FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



東日本大震災  どうすればいい?


なんてことになってしまったんだ。

走っている白い車が津波に飲み込まれる今、まさにその映像をテレビで見ていて

「ああ、ああ、逃げて 逃げて 」としか言えない・・手で口を覆い、涙があふれ出る。

2011年3月11日2時46分、電話の履歴が残るピアニスト岡田将さんと電話で4月2日のピアノリサイタルの打ち合わせをして電話を切った瞬間だった。私の住んでいる浜松はほとんど揺れなかった。
大急ぎでテレビをつけるともうそこには ・・・言葉にならない いや、本当にひどいとどうしていいかわからないで立ちつくしてくいいるようにテレビを見ているしかないのだ。
現実に、夢や映画ではない、現実にこの我が国日本の大好きな東北の方々が住んでいる岩手県、茨城、福島、青森中心になんということが起こってしまったんだ!!!

3月19日にリハーサル、20日に岩手県花巻市の花巻駅から車でも5~6分の美しい宮沢賢治記念館の広く清々しいティールームのホールで「賢治と遠野」開催記念の講演会とピアノコンサートを開催すべく館の伊藤順子さんと、副館長で朗読をしてくださる牛崎さんとも連絡を取り合って、美しいチラシが手元に届いたその翌日に、この大惨事。
なんと、その花巻の伊藤さんと12日に電話がつながり「大丈夫ですよ、記念館も破損はたいしたことはないし、でも、ガラスケースに入っている賢治のチェロと楽譜立ては出して保管しましたよ、大丈夫ですよ。お客様に大声で地震ですからと叫んで、ストーブ消すのに走り回っていたけど」でも聞けば停電で、断水、食料も・・・という。
なのに、「そちらは大丈夫ですか、浜松は?このコンサートはやりたいね、」と!
もう、言葉がない。なにを言うべきか、話していて泣けて言葉が見つからない。
・・ご自分の身のことより私の身や遠く離れたこちらのこと、そして準備してきたこのコンサートのことを熱く語るのだ。
なんてことだ。 東北の方々の、控えめでいて心の奥の熱い情熱、相手を想う気持ちの大きさを改めて知るこの言葉。岩手町の岩崎幸子さんとも電話連絡がとれ、「大丈夫だよお、それより浜松は大丈夫?」と、こちらも私の心配をしてくださった。「みんなに伝えるね、横田さんが電話くれたってこと、ほんとにありがとう」
・・・なんという言葉。
この方々にわれわれが一体何が出来るのか、なにをせねばならないのか。

東京に住む息子は「俺は大丈夫だよ、でも1時間おきくらいに揺れるけどね ほかのところは大変なことになったね。。。」と。フレンドシップアーチストの皆さんとも電話やメールで安否の確認もできた。
 宿泊先の花巻温泉のホテルからも今日次々電話が入り「申し訳ございません」と、色々な配管が破損して安心してお客様をお泊めすることができません、本当に申し訳ありませんと、ひたすらお詫びしますと。

詫びたいのはこちらだ。

生きるための食料、水、毛布や生活用品すらない方々の助けが出来ないなんて!!








スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/723-218c2870