FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ショパン・ピアノソロ全212曲完全奏破 ピアニスト横山幸雄

20110502 自宅の赤いバラ
横山幸雄さんの 「ショパン・ピアノソロ全212曲完全奏破」 やっぱり行ってきてしまったのだ。

2011年5月3日火曜日の朝7時30分モーニング5分で食べて京王プラザホテルからタクシーで2メーター位、東京初台オペラシティへ到着。
こんなに朝早いのに、お客様なんと昨年の166曲のときより多いじゃないか!?
昨年と同じく二階、奏者の背中の見える席。バスタオル持参、長丁場だし腰や足痛くなるからいろいろ工夫するの。
AM8時横山幸雄さん舞台に登場、期待に満ちた熱い拍手をうけたあとマイク持って大震災の事を話し、自作の「アヴェマリア バッハ=グノーの主題による即興」をまず1曲弾いてから それは始まりました。

ショパン:ポロネーズト短調WN2から
大体1時間10分程で一区切りされ、休憩が15分程度。
それの繰り返しで30分休憩が2回と、午後4時25分くらいからの1時間。 なに食べたかって?そりゃとんかつでしょ。これに勝たなきゃ(笑) 浜松から聴きにこられていた岡部さんとご一緒にあれこれお話しながら(ここできちんと食べなきゃ聴く方も体力がもたない。ホント。)
最後まで弾く姿を見届けて、聴いて、笑顔で最後をお祝いする覚悟をしていたものの、、こ、こんなに大変とは。
なにがたいへんって、横山氏の演奏はえらく気合いが入っていてさらりとエレガントに~ではない気迫がビンビン伝わるのだ。最初から、最後までそれは緊張の糸が切れることなく続き
聴き入っていた私は胃が痛くなってきた。なんだこれ、軽いショック症状のようにじんわりと汗まででる・・・。こんなこと初めての経験。ショパン酔い?う~~ん真剣に入りすぎたのか?
辰巳琢郎氏も言っていましたが 気合いの入り方がすごく伝わってきて聴いているこちらがなんだかやられてしまった感じ。
休憩時間にはコカ・コーラ飲んだり首から肩を回してみたりと緊張をほぐしてなんとか回復。
横山さんは一曲一曲丁寧に、そして激しく、そしてピアニシモの美しい響きで弾き続けること 212曲・・・・

「なんで4日AM1時30分過ぎてんのに、こんなにここにたくさんの人がいるんだろう、1000人は居る。帰りはどうするんだ?タクシー足りるか」などとボーっと脳裏をよぎりはしたものの、とうとう最後のショパン:ポロネーズ第7番変イ長調Op.61「幻想ポロネーズ」
弾き終えたとたん観客およそ全てがスタンディングで鳴りやまない大拍手。この歴史的瞬間に立ち会った喜びでみな笑顔。泣いている人もいる。うん、そうだ、それだけ横山幸雄さん、そして全て一緒に聴いていたお客様も大変なことだった。よく頑張った。休憩時間なんてもう「みんな同志だね」って感じだったんだもん。
ホールのスタッフの方々も本当にごくろうさまでした。遅い時間までドリンクの提供や警備、当たり前でもなかなかこんな型破りな公演はできない。皆さんの協力あっての成功だったと思う。

ギネス認定式も無事終わり、朝からずっと聴いていた辰巳氏や三枝氏、假屋崎省吾さんなどのご友人たちもまた舞台上へ上がり祝福コメントを言い、華やかに幕は閉じた。

会いに行くと、彼はじーっとこちらを見てただ何も言わず、こんなに力がまだあるのかと思えた10秒ほどのかたい握手。 開口一番 「前じゃなく、ずっと後ろに座ってんだもん」と。・・・は~、逆にこちらをも観察しておられましたか。

彼が弾いた中で、今まできいた中で一番素晴らしい「幻想曲へ短調Op.49 」だったなァ。驚いたあのセンスのいいテンポと構成、指さばき。
マズルカ第30,31,32も、大好きなバラード3番も、よくもあんな表現で18時間も、いや、いかなる時でも崩せない、だからそれが横山幸雄のショパンなのだろう。

何に向かって彼は走るのか、そこにピアノがあるからなのか。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/739-532539b3