FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



この1週間
20110516 家のバラ 

バラはいいねえ。癒される。これはモーリス・ユトリロ。昨年岩手県花巻温泉の花巻バラ園で一目ぼれしてご購入したもの。今年よく咲いてくれたなあ。
・・・やはり年なのか、気持ちはパリパリしてウキウキなのに、肉体は疲労感に満ち満ちて足もむくんでるじゃあないか。朝起きれない・・・いつまでもベッドに居たいし~~。

実はこの一週間、あちこち行った。
・・・色々と考える事ができて、みんなに感謝なのだ。

5月7日13時まで医院の仕事終えてから 思い立って信州松本へ。
だって、白い雪の北アルプス見たかったんだもん。新幹線で名古屋まで行き、ワイドビューしなの で松本へ。ホテルも当日予約だから一万円引き特別価格でのご提供。うわ、嬉しいけどやはり「しなの」も空席が目立つ。この観光シーズンなのに?
夢のような北アルプスの山々、桜や藤の花、牡丹やつつじなど花が咲き乱れて素晴らしい。
イヤだっていうのに 松本城の天守閣、ひんしゅくを買いつつスカートで登った。
ものすごい急こう配で目が点になったが、どんどん後ろから来るしそんな引き返すことなどできずとにかく敵も登れないほどの階段をのぼりつめ、やり遂げ感味わう間もなく降りるときの方がどんなに恐ろしかったか・・・・。
次の日、両大腿部の筋肉痛のひどさったら…。

10日午前仕事終えて中部国際空港から鹿児島へ。母の日に母へ何も送らなかった後悔で耐えれなくなり、空港でカーネーションの花束作ってもらい最終フライト。え、台風来てんの?「鹿児島空港上空の視界が悪い場合、引き返して中部国際空港へ戻る条件付きフライトになります事をご了承ください」
って、そ、そそんなっ?!!
「今日中に鹿児島へ行きたい場合は新幹線でどうぞ。確実ですから」 
っておねえちゃんに言われてショック。
 搭乗30分前だぜ、行くに決まってんじゃん。

念力で雨雲がどいて無事到着。鹿児島では鹿児島牛を食べ、さつまあげも食べ、優しい両親にも会い、雨も不思議とわずかしか降らず、山形屋へも行き、しかし短時間の滞在なので12日の朝イチで帰ってきた。友人にもまた連絡せずで、残念ダケドまた会おうね、待っていて。
驚いたのとほっとしたのが鹿児島中央駅がたくさんの観光客でにぎわっていた事。桜かるかんとか桜まんじゅうとか新幹線お祝いムードがたくさんで活気があってよかった。そうでなくてはいけない。オープンの時すべての行事が自粛で取りやめになって悲しかった事をたくさん耳にしていたからね。
今回九州新幹線は使わないけれど近いうち博多から乗るからね~~待っていて、通りもんや辛子めんたいこ、パピロ、陣太鼓や小城羊羹。

で、15日は12時15分から東京青山のアリストホールで「松本健司・横山幸雄公演」
NHK交響楽団首席クラリネット奏者の松本健司のその音楽は素晴らしい。瑞々しい生命力溢れる音と心にしみわたる弱音からドキドキするほどの大きな豊かな音までその実力と、おちゃめなトーク、ルックスも合わせいま日本を代表するクラリネット奏者。そして先日212曲弾き続け自己のギネスをまた自ら更新した超人 ピアニスト横山幸雄。二人の音楽はお互いどうしてこんなにわかっちゃうの?と思うほど合うんだってサ(笑)。二人ともみどり音楽企画のフレンドシップアーチスト。
ガーデやブラームス、サン・サーンス、個人的には横山幸雄のドビュッシー、松本健司のプーランクの出来の素晴らしさに驚いた。横山サンピアノソロはさらりと「猫のワルツ」を一曲。
演奏会あとは息子が、一度是非行きたかった新緑の美しい「亀戸天神」を案内してくれておまいりし(あまりに多い亀に驚き)夕ご飯も一緒に食べ、たくさん話して久しぶりにほのぼのといい時間を過ごした。

いろんな事があり、人との出会いもあり美しい風景を見て過ごした一週間。
仕事も大事、しかし家族が一番大事だと痛感した。
さて、今から晩御飯だ~。
あ、9時ジャン!すみませんアナタおかずは納豆と冷奴です。






スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/744-88c9021b