FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



メトロポリタン・オペラ2011  ボエーム NHKホール

プッチーニはなぜにあんなに甘美なメロディーをつくっちゃうのか。
聴くたびに思うが、梅干し見ると唾液が出るようにもう、あの4幕なんてオケの音聴いただけで鼻水とともに目が涙でうるうるしてくる。
屋根裏部屋でマルチェッロ役のマウリシュ・クヴィエチェンとロドルフォ役のピョートル・ベチャワのはじけるような歌から、舞台演出のフランコ・ゼッフィレッリ世界とともに、原作アンリ・ミュルジェール「ボヘミアン生活の情景」が目の前ここ、東京渋谷のNHKホールで繰り広げられる・・・・。

 ほぼ満席。 豪華なのは出演者やオーケストラだけではなく、お客様の中にもテレビで拝見しているあの方々・・・黒柳徹子さんやモリハナエさん、バリトン歌手でもある江原氏、石田純一さん!う~、実物もやはり若々しくって素敵じゃん。
・・・ミミ役のアンナ・ネトレプコが寸前にキャンセルという出来事が驚きではありましたが、バルバラ・フリットリがミミ!!ああ、フリットリが聴けるなんて!聴きたかったのよね彼女のも。
1幕の「私の名はミミ」こそしっくりいかなかったけれど3幕からの実力を見せつける歌唱力と演技力はさすが。
指揮は、体調不良で来日しなかったジェイムズ・レヴァイン氏にかわってファビオ・ルイジ。
ボエームは色々聴いたが今夜のこのボエーム、歌手にとってなかなか大変だゾと感じた。何がって ロドルフォの超有名なアリア「冷たき手を」のフレーズが長いことっ。いやはやよくブレス保って歌っておられる。
揺らすし長いし、しかし情景描写が素晴らしいそれぞれのパート木管楽器の自然さや弦の哀愁を帯びたメロディーも文句などないのだ。。。けど、けど、一緒にアリアを頭の中で歌っていたら酸素不足になって死にそうになった。要するにアリアの随所の進行速度がいつもの感じと違ったのだ。 
で、これに慣れるまで時間がかかり、2幕のムゼッタが登場してホッとした感じ。「私が町を歩けば」の最高音も完ぺきに出して気持ちイイ。でもキャラクターが底抜けに明るいアメリカ娘の感がぬぐえない。チョッち違うかな。赤いビロードの生地の派手なドレスがよく似合うアメリカ出身のえ~っと、そうかメトの海外公演へは今回初参加だって。2009,2010年には魔笛のパミーナも。ああ、こちらの方が適役かも。
全体的にやはり上質で、さすがと思わせる、そうさすがなのだ2幕の賑やかな舞台本物のロバちゃんが荷馬車をひいて舞台を横切る。わあ、さすがなのだ。カフェ・モミュスでの乱痴気騒ぎも豪華で目が嬉しい。
途中25分休憩2回はさみ、無事終了。
よくこの日本に来て下さった。出演者のみなさんありがとう。
キャストの変更やなにかとドキドキさせられたのは本当で、販売予定のプログラムもお客さま全員へ無料配布のサービス。
開演前に会場で販売しているちっちゃいサンドイッチ食べてミネラルウオーター飲んで6万超のオペラを観る。
NHKホールってさ、幕の内弁当とかカツサンドとかおにぎり弁当ばっかじゃなく、手軽に軽食食べる事の出来るお店作ったらいいのに。オシャレしてドレスや着物来ている女性やタキシードの男性がくたびれた椅子に座って幕の内じゃあ、全くおしゃれじゃない。若い人たちも集まらないよ。

10時15分、美しいフリットリ急な役を引き受けた。ドン・カルロのエリザベッタのはずだったんだもの、違いすぎるし。よく頑張ってくれた。なりやまない拍手がようやくおさまり、退場。
♪私の名はミミ~~、最初のおひさまとバラは私のもの~~♪などと鼻歌歌い歩いて渋谷まで、山の手線にのって品川駅下車。
品川のホテルに着いたら「節電の為早めに飲食の営業を終わらせていただきます、節電に協力する方針の為、ルームサービスもございません」
・・・ってどーするこの空腹っ!!!
わ~~~ん、ゴージャスなオペラ見た後コンビニにまた買いに戻るのか品川駅まで?
わ~ん、つらいヨー。誰かと2人で行けばさびしくなかったかな。
全部含めて夢の時間にしたかったよー。くすン。



スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/751-90895d1e