FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近はコレ

41℃ って、車の表示が もう、この高温。
しばらく走ると38度に下がったものの、ハンドルがやけどしそうに熱いッ。
ひゃあ~、入道雲も出ているし夏の日差しだなあ。今は盛りのはずの紫陽花がうなだれているよ。


てな訳で、あまりにも暑いから午後患者さんが少ない。。。ここ数日夕方5時くらいから急に来院し始める傾向にある。そう、あんまり暑いときにはお家で安静にしていたほうがいい。
院内には無料の冷たいお水も置いてあるし、マンガや本も新聞も読み放題。来院の際にはゆっくり涼んで下さいな。。。

で、20日紀尾井ホールのローランドのデジタルピアノ・リサイタル VーPiano Grand ワールドプレミア
横山幸雄が、この楽器で 見事にリスト:ロ短調ソナタを弾きこなした。研究にも深く携わっているからこそ楽しそうに弾き、ピアノを存分に信頼して表現できるこの芸術。 満席のお客様興奮気味。
演奏あと横山さん「ね、明日は来ないの?」って、21日の大阪いずみホールは行けないよ、ごめんね。

22日は当方マレキアーレで松岡 淳ピアノリサイタル。 人柄のでるあたたかな音、シューマン:三つのロマンスの音色の美しいこと。構成も面白く、松岡さんならではの世界。
ブラームス:四つの小品は ブラームスの生き生きとした生命力と独特の艶、そして美しい旋律。
最後に リスト:ロ短調ソナタ 
いやはやここ マレキアーレは2週続けて驚きの連続でした。
リスト:「ため息」、「愛の夢 第3番」 を 15日には岡田 将、そして22日には松岡さんが演奏したんですもの。 聴き比べができるなんてこれには両公演来て下さったお客さんもラッキーでびっくり。

当方は 何が起こるかわからないところがまた魅力でして(笑)
「アンコールナニ弾くんですか?」なんて無粋なことはわたくしいつも演奏者にはよほどのことはない限りおききしませんから。
明日29日東京 初台の オペラシティ リサイタルホールでこの素敵な音楽が聴けますよ。   松岡 淳 ピアノリサイタル 19時開演です。 お問い合わせは デュオジャパン 03-5428-0571

24日は神戸松方ホールで 岡田 将ピアノリサイタル オールリストシリーズ第一回
いやはやこのホールは眺めがいいなあ。 神戸ってきれい。。。女性客であふれる会場。人気あるなあ。
演奏は・・・凄みのあるリスト、もはや超人的だな彼・・・当方のピアノとはまた全然違う1922年製のニューヨークスタインウエイを使用。これはなんといっても是非 ライブを見て聴いてちゃうだいませ。
次回7月4日 東京文化会館小ホールで19時開演。
・・・演奏あと、岡田さんをお見送りし、三ノ宮の「ピア・ジュリアン」に初めて伺いました~。

翌25日神戸から直行~アクトシティ浜松中ホールでの 海老彰子ピアノ・リサイタル
彼女は来年の第8回浜松国際ピアノコンクール審査委員長です。中村紘子さんから交代。
真っ赤なドレス、真っ赤なハイヒールで登場。 スタインウエイでショパンの24の前奏曲を情感豊かに弾き、ヤマハでブラームスのヘンデルの主題による変奏曲とフーガ、そしてシゲル・カワイでリストのバラード第2番、超絶技巧練習曲「鬼火」「情熱」を演奏。3台弾くなんて!!アンコールも3台でだよ!浜松ならではのイベントでしょう。
そう、疲れたなんて言ってらんないんだ。
主人が「お前ばっか出かけてさ、どっか行こうよ~」 て、もうへろへろなのに
夕方5時から静岡市内に新幹線で出かけて、帰宅後ソファーに倒れこみたいッ
けど洗濯物と掃除だ。

翌26日日曜日は 大ファンの高橋 敦(おさむ)さんのトランペットリサイタル ピアノ白石光隆氏
びわ湖ホールなんだ~。
朝 しんどくてもイケそうだったら何としてでも行く、、ん~いけそうだ。
珍しく主人とともに演奏会、大津へ。
300席が満席よ、素晴らしい。 
トランペット協奏曲 ハイドン、ネルダ、フンメルのいいとこどりでオープニング。当方マレキアーレでのリサイタルの際にも演奏してくれた曲。
バッハ:「主よ、人の望みの喜びよ」をさらりと吹き ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー  アルビーノ:オーボエ協奏曲
ヘンデル:「オンブラ・マイ・フ」
ニーノ・ロータ:映画「道」より   ・・これは主人が一番喜んでいた。
リード:トランペット協奏曲 より第4・5楽章 ・・・上手いッ。

高橋さん見た目が日本人離れしてきたなァ。茶髪にブルーのシャツ、ほりの深い横顔。久々に演奏を聴いて、お話して握手して満足。
数年前のマレキアーレの公演では花柄の半そでのシャツ着てたもん。アロハでも似合うかも。
次はなぎさブラス聴きにいこ~っと。

さて、仕事に戻るか。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/756-2894a847