FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



松岡 淳と岡田 将の ピアノリサイタル ブラームスとリストと
みどりの大事なもの 033
体ごと、そう、自分の命をかける程の精神で ピアノに向かっているように感じた。

2011年6月29日 東京オペラシティリサイタルホールでの 松岡 淳 (まつおか じゅん)ブラームス鍵盤作品シリーズ8
2011年7月4日  東京文化会館小ホールでの 岡田 将 (おかだ まさる)オール・リスト3回シリーズ 第1回「情熱・天上の響き」

要は自分が演奏者のどこを聴きたいか、なんだけれどもね。
ピアノは松岡さんがベーゼンドルファー、岡田さんは持ち込みのニューヨーク・スタインウエイ1922年製
それらの音の違いも歴然、どう違うの・・って?それは聴く人によって感じ方は異なるでしょうが・・ああ、調律師さんの力も大きいけれどそこんとこ言い出したらもう止まらない。
松岡さんは 岩手県の盛岡市生まれ。後半なんてもう、ブラームス:四つの小品やアンコールのリスト:ため息 聴いてると岩手の緑豊かな風景やあの花巻の広く美しい土地や青い空さえも浮かぶ不思議。。。。。
ピアノが歌っていますね、松岡さんの声で(笑) リスト:ロ短調ソナタは30分にも及ぶ大曲。構成もしっかりし、説得力があり全く飽きさせずその中にも宇宙が見えた。終わっても生徒さんやたくさんのファンがいつもでも本人に会うために長蛇の列。
なにを話しているのかな泣いてる子もいる。人柄が表れているなあとつくづく。
全て終わってから、食事しながら色々とお話して。。。
今日7日は、新潟でのチャリティーコンサート・・・いま真っ最中かな。

1曲目のバラード2番からその力はトップスピードでこちらに伝わってくる岡田 将のリスト。
はー、解釈といいテクニックといい、リストの悪魔的な美学を存分に現代に蘇らせてくれる貴重なピアニスト。
すごいねえ・・と休憩時間あちこちで聞こえる。
とにかくまあ弾くこと、弾く、弾くんだ。ゆびの動きなんて見えないんじゃないか?何かがのり移ったかのようだ。アンコールの「愛の夢第3番」、「ラ・カンパネラ」にいたってはこれだけの演奏、聴いたことなんかない。目が点になる。
自分の命とひきかえに・・・思えるほどだ。
うえから下までこのピアノが白い響きで鳴る。彼の大きな手とペダルの上手さがこの世界を創れるのだろう。
・・でも、彼はリストだけじゃあないんだよ、スカルラッティやバッハ、ブラームスのソナタ1番、そう、ベートーヴェンの月光や なんといってもハンマークラヴィーアの演奏を聴いてごらんよ。ピアノの性能をここぞとばかりに引き出して温かさと豊かな世界に驚いちゃう。 
6月24日に松方ホールで行われたリサイタルが、8月1日NHKーFMで放送予定です。是非お聴きください。

そして、みどり音楽企画はピアノシリーズ
8月6日酒井有彩ピアノリサイタル ベルリン国立芸術大学在学中の若いピアニスト。ジャック・ルヴィエの弟子 
9月7日水曜日に 横山幸雄ピアノリサイタル リスト:超絶技巧練習曲12曲  他 
9月18日日曜日  岡田 将 オールリスト2回目 が決まりました。楽しみです。
詳細はみどり音楽企画のホームページをご覧ください。




スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/759-7c437d05