FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



岡田 奏 ピアニスト

岡田 奏 おかだかな さん、う~~ん、カワイイ。目もパッチリ、スタイルもいい魅力的な20歳のピアニスト
初めて浜松に寄り、マレキアーレへ遊びに来て下さった。
弾きはじめたら、あらまあ!うちのピアノと会話しているかのよう。なんて素敵なんだろう。
香り立つようにホール内へ音が飛び、自由にペダルを操り、楽しそうに弾く奏さん。

函館市生まれ 2010年パリ国立高等音楽院ピアノ科を首席で卒業、2011年9月からパリ国立高等音楽院大学院修士課程へ進学予定とのこと。以前よりインターネットでは彼女の評判を見ていたけれど、この目の前での岡田 奏さんの世界を聴くとわかるこの空気を含んだ乳白色の音の出し方、フランスに住んで勉強しておられるからこそのアプローチでしょうか。このピアノで弾いて遊んでいたジャック・ルヴィエもそうだけれど実に立体的な柔らかい音。
リスト:「スペイン狂詩曲」、「ダンテを読んで」 は 20歳の女の子にはちょっと・・・じゃなんて、失礼、大間違いだった!曲の入りから印象的で、曲の構成がゆるぎない。センスの良さ、カッコイイなあ~男性ピアニス負けるよコレハ。
目が醒めちゃったよ。翌日のカワイ楽器竜洋工場内でのリサイタルでもそうだったけれど、頭の切り替えの早さ、椅子に座ってから弾きはじめる間の取り方、決断の速いこと。
気持ちいい潔さがある。

15日の金沢でのコンサートも大成功だった様子、今後の活躍に大いに期待したい。
ドビュッシー:映像第1集、喜びの島、ラヴェル:水の戯れ、夜のガスパール、リゲティ:ファンファーレ が入っているCD「岡田 奏 ピアノリサイタル~17才の軌跡~」 

お父様の岡田照幸氏も同行され、ベートーヴェン少しダケ弾いて下さいました(笑)。
お話も大変魅力的ですが、ピアノが、ピアノが岡田照幸氏独特の音がする。奏さんとは異なるオシャレな風景が見え隠れする。もっと色々お聴きしたいなあ。
2011年8月14日~22日 函館国際室内楽アカデミー主催で「イカール国際ミュージックキャンプ 通称イカキャン」が北海道の函館短期大学、函館市民会館、函館市芸術ホールで行われます。
植田克己・上田晴子・川染雅嗣などのスーパー講師によるスーパーレッスン、特別講座、22日はガラコンサートと、充実した内容の様子。もちろん岡田照幸氏、岡田 奏さんもご出演しますよ。
お問い合わせは 0138-56-8237、 090-1640-4188
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/764-a06c7f1b