FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



東京音楽コンクール2011 声楽部門本選

コンクールとは

コンクールとは何ぞや?

2011年 8月21日 東京音楽コンクール声楽部門本選 東京文化会館大ホールにて

18時~20時 4名が戦いました。
発表は「審査が長引いておりますためしばらくお待ちください」とのアナウンスで15分ほど遅れた。
 現場で何が、何が起こっているのだ?!

1位 八木寿子 メゾ・ソプラノ
2位 高橋洋介 バリトン  聴衆賞
3位 清水徹太郎 テノール
 
私も感情のある人間。
やはり、応援している清水さんが3位だったのは悔しかったのだ(笑)
 で、バッハ:ヨハネ受難曲「ああ、私の心よ」をどうしてどーして本選にもってくる?
 と正直、思った、こんなのオケがついてイかんじゃないかッ。
 が、彼は歌いたかったのだ。
 ヴェルディの3曲は素晴らしかった。
「頬の涙が」「女心の歌」「あの恐ろしい焚火は」
関西の彼が東京でコンクール参加、無名に近い。応援も東京の出場者に比較すると本当に少なすぎる。
でも、会場の方々が多くのブラボーを送って下さり、熱い拍手。
歌い終わったとき、会場が興奮でしばしざわめいていたではないか。

それと、清水さん歌ってるとき、八木さんの時も、高橋さんの時にも感じたけれど、ここという時にオーケストラがやや抑えてくれないと 歌が大変だ。音量で上から潰しにかかると、表現もへったくれもない。
東京フィルハーモニー交響楽団、指揮渡邊一正氏も理解してくれているとは思うが・・・。

皆さんお疲れ様でした。
この素晴らしい東京文化会館で歌った経験は今後に大きく役立つでしょう。
実際に聴きに行けて良かった。空気を肌で感じることができるから。。
芸術に点数をつけ、競うのはどうかとも思う。しかし、コンクールとはそういうものなんだ。
個人的に「好きなものは好き」と応援していけばよい。うん、うん。

今日22日は木管の本選。23日は弦楽 24日はピアノ 全て18時開演

 「第6回 静岡国際オペラコンクール」も 浜松 アクトシティ浜松大ホールをメイン会場に行われます。
2011年11月12日~24日 本選は11月20日 チケットはチケットぴあ他で販売中
え、なんとコンクール来場者の中から毎日抽選で、富士山静岡空港発着の航空券をプレゼント ですって?

 お問い合わせは 静岡国際オペラコンクール事務局へ 053-457-6446
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/776-0ed92d20