FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



東京音楽コンクール ピアノ部門本選結果は

2011年8月24日 東京文化会館大ホールで東京音楽コンクールピアノ部門の本選がおこなわれた。
 
結果は 1位 聴衆賞 石田啓明  1994年生まれ
 ベートーヴェン:ピアノコンチェルト第5番 を、ああも深い表現で弾くのか驚異の16才ッ!!
舞台に登場したときにはふらふらしてたように見えたのに、始まるとまるで別人のような集中力。
でも、予想はしていたのよ、この結果。
セミファイナル聴いたときにもあまりの上手さに驚いて このブログにも載せちゃいましたが君、きみはいったいどんな学生生活を送っているのか?なんでピアノを始めたか、何を目指すかどこへ行くのか・・ドイツか?
好きな食べ物は?・・・どーでもいいか。
梅田俊明 指揮、東京交響楽団・・・このプロの大人たちを引っ張ってたじゃあないか、キミ。
フォルテだけではなくピアニシモの美しさ。ペダルを使わずして様々な表現をするその高度な技術は、プロの演奏者の演奏を聴いていてもこれほど感動しないことが多いのに。
先生の岡本美智子氏の指導の賜物なのか。
音感がよく、正確。底抜けな明るい音・・ってわけじゃあない、独特の存在感のある音色。
ところどころに初々しさも見え隠れしてそこがまた、よろしい。
  弾き終えてまたふ~~らふら退場。 
これから弾いて弾いて、レパートリーをより増やし、年齢的にも成長していく過程で様々なことを学んでどう変化していくか。

しかし、ベートーヴェンのコンチェルトは素晴らしいね。
久しぶりの神聖なコンクール会場で聴くべートーヴェンは、本当に神々しい。

惜しくも入選に終わった鯛中卓也くんも ベートーヴェンのピアノ協奏曲 第3番を弾いた。
  ああ、な~~んて美しい曲なんだろう。
  56歳の生涯を全うして数々の名曲をこの世に生み出してくれた。 ピアノソナタの32曲もいい・・なんて
 浸っているひまはないんだ、そう、

2位は 深貝理紗子 1992年生まれ ラフマニノフの 第1番
よく弾くなあ。細い体で遠目には華奢に見えるがこの大曲を精一杯弾き終えた。
3位は 稲生亜沙紀さん1987年生まれ シューマンのピアノ協奏曲
 芸術に順位はつらいが、それでもコンクールはそういうもの。
彼らの今後の活躍に期待。

静岡県浜松市では 来年2012年浜松国際ピアノコンクールが開催されます。審査委員長は 中村紘子氏から今回から新たに海老彰子氏。
詳細はまた追々ご紹介します~。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/777-eb824d35