FC2ブログ
みどり音楽企画の徒然日記
プロフィール

みどり音楽企画

Author:みどり音楽企画
芸術をこよなく愛する
みどり音楽企画の代表取締役社長。
東北・九州・美術館・水族館・デパ地下好き。

看護師でもあり、包帯巻かせると
出来上がりは芸術品。
栗きんとん・ハンバーグは
まかせておいてッ!
お料理だけじゃあないよ、
今年もいい公演つくります!!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



橋杭岩 はしぐいいわ の意味
20110827 橋杭岩のいわれ
弘法大師がこの地に立ち寄って、向かいの大島へ渡るために天邪鬼 あまのじゃく に手伝わせて、橋をかけていたが、天邪鬼がくたびれて鶏の鳴きまねをしたので、夜があけたと思って 中止し、その橋杭だけが残った と言われている。

う~~ん、巨大な岩の列は、実は橋の土台、杭・・くいね。 この地は夕方、特に夕日が沈むころに来るとその風景は柿色に染まり、本当に美しい。道路の向かいにある橋杭うどん 屋さんは有名。 その横には 薄皮まんじゅうで有名な「儀平」 という美味しいお菓子やさんがある。上品なこしあんで美味。「かげろう」 という儚い風情のふわっとした歯ごたえのおかしも美味しい。
ちなみに新作「ジンジャープリン」を店内で食べました!ショウガの風味が何ともいえず涼を誘う。
赤いつり橋の古座。24年前に1年間滞在した 第二の故郷 鮎と一緒に泳げる古座川。一枚岩で記念撮影したね。
ああ、この10月で古座川病院は閉鎖されてしまうのか、、最後の姿を見て懐かしくさびしく思う。

地元の皆さまのスーパーオークワもあって、めはし寿司やさんま寿司、くじら料理や 珍味うつぼの干物やつくだ煮などもある。 さっぱりして明るくて懐かしい優しい人たちにもあって話した。

海を見て広い大きな青い海を見て、ずいぶん心が落ち着いた。

是非この自然にあふれた南紀へ、おいで下さい。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://midoriongaku.blog71.fc2.com/tb.php/781-18e27a35